わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

変わりゆく意識・変わりゆく時代

目醒めていくと学びはどう変わるのか?②

先日の動画の補足バージョンです。少し長めなので、お時間のある時に(^ ^) 目醒めていくと学びはどう変わるのか?② オンライン講座で「自己対話」を通じた「目醒めのキャリア」を発信しています 自分がどうしたいかわからない時は本当の自分を知るフ…

新時代のコミュニティ②

修了生向けコミュニティPurityは先日初めてのミーティングを終えたのち、7月に2回目のミーティングを予定している。そこではわたしではなく、ミーティングを発案してくれたある修了生に主宰を務めてもらうことになりそうだ。きっかけは、彼女が修了生向け…

もう、頑張らない

わたしが "わくわくのトラップ" に気がついたのはかつてのダブルワーク先でした。途中までは全く気付かず、必要なこと、求められることを無我夢中にやっていたわけですが、その内に「ん...?これだと独立前と全く同じ轍をふむことになるぞ」と気がついたわけ…

自分なりに考え抜くこと

お客さんに物を売るのであれば、それがお客さんにとってどのようなメリットになるのか?本当に売ることがベストなのか?最後の1mmまで自分なりに考え抜いてから売ること、という話を昨日ある修了生にしていました。 これ、すっっごい大切なことなんだけど、…

新時代のリーダー

これからの時代のリーダーは、自然とみんなの心が1つに集まる場所。リーダーだからといって全ての力が人より優れている必要はなく、むしろ自分にできないこと、サポートしてほしいことは、どんどん他の人に助けてもらおう。 みんなが自分本来の役を担いなが…

今に在る → インスピレーション → 電光石火の行動

行動ベースで結果を出せないとなると、あとはもう、意識の次元(わたしたちの視座)を上げていくしかありません。詳しくは、以前のこちらの動画を参考にしていただきたいのですが、現行のタイムラインで同じ現実の修正バージョンをつくる生き方は終了するこ…

行動ベースで結果を出す時代は終わった

今日の朝、タイトル通りのことに気がついて唖然としました。文字通り数秒停止しましたよ。もう本当に行動では結果を出せないんだわ、と気がついて。 以前も「もうこれまでのやり方は通用しないな」と感じていましたが、腑に落ちきってなかったみたいです。こ…

新時代のコミュニティ

先日Facebookコミュニティを立ち上げる構想が降りてきたため、修了生メンバーを中心にコミュニティ化の動きが始まっている。新しい時代のコミュニティの特徴は「自由」だと思う。束縛しない、出入り自由、共にひとときを共有したいと思ったもの同士が共同創…

マジックの正体

私事になるが、わたしは大学時代オーケストラサークルに所属していた。音大生でもないのに、学業の傍ら年間10回近い定期公演・依頼演をこなし、3年に1回はヨーロッパ演奏旅行、にもかかわらず楽器は全くの初心者でも入団できる、という今思うとかなり特殊…

仕事ってなんだろう?2

著者が読む『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』〜第9章 アセンション後の新世界〜 アセンションとは次元上昇のことだそうです。キリスト昇天祭(Ascension Day)の今日、この動画を見つけるあたり、今日もわたしはプレイヤー(自己)に動かされていま…

適材適所を実現するには

数年前、教育を人材のカスタマイズと捉えている昨今の企業内OJTの在り方に、大きな疑問を持ったことがありました。(その当時の心境はこちら )でも、今になってその疑問が色々と解けた感じです。昭和の仕事の在り方においては、むしろそのことが当然だった…

企業で働いても良い

続きがありました(^ ^) 星で読みとく大転換期④「風の時代」は何を持つかではなく、何を考えるかが大切 ふぇみにゃんさん×服部みれい@インスタライブ2020.5.12自分では言葉にしきれなかったことを、他の方が言葉にしてくれているのを拝見すると(同じこと…

支配・依存・従属

連日の投稿が一本の糸につながってこのブログを書いている。 「こじれた人間関係」では、子供時代に経験した支配と依存が人間関係に影響を及ぼすケースについてふれた。だが「集団から個へ」の動画を見て、これは何も親子関係に限った話ではない。これまでの…

チューニング

今のような時期は、どこに自分の意識をチューニングするかが大切です。 わたしたちは、ネガティブなトーンに意識を同調させることも、愛と調和の優しいトーンに意識を同調させることもできます。そしてどこに意識を同調させたかによって、次の現実が映し出さ…

各人自立の流れ

各人自立の流れがきています。今後みなさんの外側の縦社会は、ゆるやかに、あるいは急激に崩壊していくでしょう。具体的にはこういうことです。・何をやったらいいのか?1人1人が考えて動くことを求められる・ルーチンワークがなくなっていく・上からの指…

目醒めの読書

日本はゴールデンウィーク、ドイツも5月は祝日が多いですね。みなさんは休日、どんな本を読まれますか。今日はわたしが意識の目醒めについて大きく影響を受けた3冊の本をご紹介します。オススメというよりは、心からの敬意を込めて、ですね。3冊とも全て…

見ている世界の違い

意識段階の話が出てきたので、3月の大人気漫画を再掲させていただきます(^ ^) わたしたちの「器の大きさ」「意識の層(レイヤー)」「視座の高さ」について、漫画家の高山まりさんがとても愛にあふれる素敵な漫画を書かれています。 今回は、まりさんの許…

「やりたいこと」は、目覚めるために起きている

「この講座を通して、わたしも自分と向き合っています」「いつも一緒に学ばせてもらっています。ありがとう」 これらは今まで、わたしが受講生に直接お話してきたことだ。キャリアカウンセラーという仕事を通して、何を学んだか?といわれれば、わたしは「自…

読み手の視点に戻る

キャリアとは本当の自分への道のり というコンセプトで活動させて頂いている キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。 本当の自分に戻るということは どういうことなのか? ちょっと衝撃的な内容を 自己から受けとりました 明日7:00(日本時間15:00)…

世界がひっくり返る日

自分と向き合うのは大変だと思っていたけど 本当は自分と向き合った方が ずっと楽に生きられた 世間一般的に無難な道を行くのが普通 と思って生きてきたけど、いつの間にか 自分の道を行くのが普通になった やりたいことがわからない と思って生きてきたけれ…

今この瞬間

コーヒーにHafer drinkを入れて しばらくたって やっぱりブラックがのみたい、と思い いれなおしました あれ?と思いましたが Hafer drinkを入れた時は 確かにいれたいと思った ブラックをいれなおした時は 確かにブラックがのみたかった と気がつきました …

人間ドラマを卒業したい

コペンハーゲンから戻った翌日 半日ほど企業でのお仕事に従事して その日の夜の便で チェコのプラハに向かいました。 デュッセルドルフからだと 1時間半ほどです。 ご縁あって、高名なセラピスト宮川先生が チェコで主宰される ヒーリングツアーに参加させ…