本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

本当の自分に目覚める

インナーネット

自分と内的につながる時間がふえてくると、それまで個人意識でなじみ深かった不安・恐怖・孤独感といった感情は徐々に癒されていきます。 以前はその理由を「本当の自分とわかりあうことができれば、人はもうどこにも居場所を求めなくなる」「どこにいても自…

ウェイクアップコール

目覚めるということは「全ての悩みや苦しみは自分がつくりだしていたのだ」と理解することです。現実的に何が起きたとしても、自分と向き合い、その時生まれた悩みや苦しみを受け入れ癒していくことで、内面的に影響を受けない真実の自分の在り方へ目覚めて…

意図しなさい

わたしはそこから 影響を受けないと意図しなさい わたしは〇〇であると意図しなさい (〇〇=健康・豊か・素晴らしい存在) 自分とつながる呼吸を大切にしなさい あなたの決めたことで あなたの世界が創られます オンライン講座「本当の自分を表現して生き…

今年のキーワードは

今日散歩中に感じたことなのですが、今年はエゴをつぶされる出来事が多くなりそうですね。 具体的には「個人の思い通りにいかないことが多くなる」というのでしょうか。 今までは自分と一致して動くとめっちゃ自然体だしスムーズだよ〜みたいな感じでしたけ…

他人の幸せを願えない

他人の幸せを願えないな、と思ったら そんな自分自身の思いと向き合って 優しい言葉をかけてあげてください 心のキレイな人なんていないよ 自分の自我(エゴ)と向き合って 癒していった人がいるだけだよ 何かを独り占めしたがる 自分自身に気がついたら そ…

世界は開かれる

素晴らしいわたしに 影響を及ぼそうとすることはやめなさい 素晴らしいわたしを 何かの支配下におくことはやめなさい 素晴らしいわたしを 粗雑に扱うことはやめなさい 素晴らしいわたしの願いは 全て叶えてあげなさい 素晴らしいわたしの価値を 隠してはなり…

もはや待ったなし

ニュースレターを終了することになりました。時代の節目を迎えているようです。 第6ステージ(自我からの目醒め)に入ってからも、ニュースレターだけは私個人の視点で読者に向けて発信していました。個人レベルではわたしはいつも誰かを応援したい人であり…

自己とつながる6つのステージ

最近、日が長くなってきましたね。春の訪れを感じています。お家で過ごす時間もふえてきたこの頃、自分と向き合う時間をいつもより沢山持てている方もいらっしゃるかもしれません。自分との向き合い方について、新しいコラムを執筆しました わたしたちは、常…

目醒めの速度は決まっているのか?

先日「個人の目醒めの速度、つまり意識の段階をのぼっていく速さは決まっているのでしょうか?」というご質問をいただきました。 ある意味では「決まっている」というのがわたしの内的感覚です。 少なくともわたしの自己(セルフ)は、目醒めることについて…

お金と自己(セルフ)

以前から書いてみたかったテーマがある。お金についてだ。 お金に限らず、対象に対して使っていた不安や恐怖を外していくと、意識段階がそれまでより1つ2つ(場合によってはもっと)上がりはじめる。意識のステージが上がるということは、視座が上がるとい…

完全性を思い出す旅

3月1日のキャリアカフェ終了後、参加者のお1人から「自分が無価値観をまだ持っていたことが衝撃だった」「これまで、感情を感じきらずにリリースしていたかもしれないので、これからは感じ切ってからリリースしたい」とメールをいただいた。 思ったように…

苦手な仕事で「イヤだ〜」をリリース

嫌いな仕事・苦手な仕事とは、ネガティブな感情をくっつけやすい仕事のことである。その仕事に携わっていると、自己の内側から「うお〜イヤだ〜」「めんどくさ〜」「やりたくね〜」というあまりにも強烈な感情が湧き上がってくるため、意識をしっかりと今、…

愛とは啓かれた関心のこと

週末のキャリアカフェのテーマが「自分と深く一致する」なので、ここ何日かいつも以上に日常で今に在るを意識している。すると、ほんの小さなことをきっかけにいつもとは違う記憶の回路が開くことがある。もうずっと昔、生まれたばかりのわたしに誰かが愛を…

間違えたことは一度もなかった

以前、修了生向けセッションで「自分の選択が間違っていたんじゃないかと思う」と話してくれた方に「あの時の選択は自分とズレていた、と気づいたのであれば、それを学ぶためにそれも必要な経験だったということ」「そうした意味で、間違いなんて何もない」…

観念のリリース

昨日のニュースレターでこれからの時代、本当の自分を表現して生きるために手放す必要のあることは、必ず今ここにやってくる、と書いていた。 どんな形でやってくるか、については① 手放したい観念と現実で向き合わされる② 手放したい過去や感情が自然と思い…

そろそろ、目覚めのお時間です

「無価値感や恐れからくるエゴによって、ずるいことをする人としない人の違いは何なんでしょうか?」との質問を頂きました。 これは、どんなエゴであるかに限らず共通していることかな?と思いますので、(プライバシーに支障のない範囲で)私なりの回答を加…

本当の自分を知るための世界

「嫌いな人は、認めたくない自分」「人にされる扱いは、自分が自分自身にしていること」「今の会社は自分自身の投影である」などなど 講座やセッションで、わたしは現実の象徴的な意味合いをお伝えすることがある。そのためだろうか。わたしを良く知るクライ…

自分自身の持ちものを確認する

自分自身の思考や観念 「わたしはこういう人間である」 「世の中はこういうものである」 と信じたものが 自分の体験を決めていることに 気がつきましょう あなたは本来 思考でもなければ観念でもありません ましてや感情そのものでも なかったはずです それ…

現実を上手くいかせようとしない

全て上手くいっています 上手くいかない、と感じる時ほど 本当は、上手く運んでいるのです 本当の自分の望む方角へ 自分の力でなんとかしよう! という力みをなくして あるがまま、起こるがままに 一度身をゆだねてみましょう 全て、あなたに体験される必要…

あなたは、何のために自分と向き合いますか?

何のために自分と向き合いますか? 現実を変えるため? それとも、自分を変えるためでしょうか? 上手くいかない人生を変えるために 自分と向き合うのではなく 上手くいかない人生と まっすぐ向き合える自分になるために 自分と向き合いましょう 現実を裁か…

我はエゴにあらず

本当の自己を思い出す過程で 誰もが向き合わされる自分の内の自分 それが自我(エゴ)です わたしの内のエゴは いつも自分を安心させてくれる 確かな「何か」を求めます 人との関係性、賞賛、承認、所属できる場所 結果、目標、やりがい、達成感、資格、権威…

何かを愛していれば

悩んでいる時 人は目の前のものを愛そうとせず もっと、自分が愛せる何か 別の形のものを探し求める 愛そのものとして生きる自己を忘れ 愛を探し求めて生きる でも本当は 何かを愛していれば 人はいつでも幸せだし 今を愛している限り 人生はいつだって素晴…

今の会社はわたし自身の投影である

先日個別セッションの後、ふと 興味深い気づきが起こりました。 それは 今の会社はご本人の意識そのものが 投影されたものである ということです。 例えば 規則が大変厳しい会社なのであれば それは、本当の自分が顔を出さないよう ご本人が自分を厳しく取り…

足元だけを見つめて

ニュースレターを発行しました。 今回は、自分と向き合う上で とても大切だと感じることを 何か最近、すごく意識の固着化の流れを 感じるんですよね。 個人的に、これまでより ずっと意識の切り替え、感情の切り替えに コツが必要となってきたと感じています…

【ドラマを抜ける】11/23 (土) キャリアカフェオンライン

4ヶ月講座・第6期がスタートする前 ヒアリングセッションで ある方とこんなやりとりがありました わたし 「この講座は外向きの生き方 つまり、現実や他人になんとか 思い通りに変わってもらおう... 外の世界を自分の満足いく形に変えて 自分を満たしてもら…

目覚めの3ステージ

Sterne am Himmel みなさん、ニュースレターvol.30 「ネガティブな感情のリリース方法」は 読んでいただけましたか? ネガティブな感情を手放した後の変化には 3つあり 1. 心境の変化 2. 本音の自覚 3. 環境の変化 があらわれる というものでした。 この…

世界は自分自身の鏡

なぜ、質問と答が同時に存在するのか? 表題のテーマについて音声収録しました よろしければこちらをどうぞ この音源には後半タームがありましたが 聞きづらかったので こちらには入れていません そこで、お話したかった後半を 今の言葉で書き起こしてみます…