本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

本音を自覚する(自己対話)

お父さん、お母さん、大好きです

ご家族との葛藤、特にご両親との葛藤は、本当の自分を思い出す過程で、みんな誰もが向き合わされるもの。 でも「家族に縛られている」って云い方に、最近なんだか疑問を感じることが多くて... いやいや、子供みたいな云い方で申し訳ないけど、お父さん、お母…

感情との向き合い方 〜 浸ると感じきる

先日、感情との向き合い方について「感じきる」と「浸る」はどのように違うのか?とご質問をいただきました。確かにその通りだよね、と感じるご質問だったので、言葉にできる限りをブログで表現してみたいと思います。 わかりやすい違いは「抜けた先を見てい…

ダイヤモンドは、磨かれて光る

人生に映し出されたどんな問題も、その映し出された形(仕事や人間関係やその他)と向き合うのではなく、自分自身と向き合うことが肝要です。自分の内側の何がその問題を映し出したのか?を知って、それを手放し、その向こうにある軽やかな世界へと抜けてい…

人目からの解放

先日から「何をやるにしても、やる前に自己の求めるものを明確にする」ことを大切にするようになったわたしですが、自己が本当に求めているものを明確にするには、人目が消えてなくなるくらい自分に集中することが大切であると気がつきました。 人目からの解…

直観の受け取り方

直観の受け取り方 💫 6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら💫 6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら💫 本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら

モヤモヤは流れに乗っているサイン

今朝のブログの補足ですが「モヤモヤは流れに乗っているサイン」なので大丈夫です。 ポイントは、モヤモヤとの向き合い方ですね。モヤモヤと丁寧に向き合い、丁寧にリリースして、丁寧に感じたりクリアリングしてあげる=目醒めが加速してモヤモヤから逃げた…

許しとは、傷ついた自分自身を癒すこと

許しの自己対話について、初級ワークと上級ワークをご紹介しています。ご興味のある方は、ぜひご覧になってください(^ ^) 許しとは、傷ついた自分自身を癒すこと 6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら 6月20日(…

自分とつながる

昨日のつづきですが、つまりこれからの時代生きづらくなる人、というのは内なる上司のいない人(自分とつながっていない人)ということになります。頼れるものが何もなければ、人は外面も内面も不安定になるからです。外側の上司が頼りにならなくても、たと…

断捨離

大切なことは「誰が正しいのか」ではなく「誰が自分の求める答を持っているか」ということです。わたしたちは皆、自分を表現することで目醒めていきます。間違っている人など誰もいません。 あなたの本当の望みは何ですか。本当は何を知りたいのでしょうか。…

直観とマインド(思考)の見分け方

直観かマインドかを見分ける方法について先日質問をうけました。HOW TOはいろいろありますが、最も基本的で1番大切なことは内面のコンディションを良好に保つことだと思います。心の静寂を保てるようになると自然とわかります。逆に一度コツをつかんでも、…

1人時間

今朝とても大きな気づきがあったのですが、消化しきれていません。わたしは何事も自分の腑に落ちてからここに書いたり、人に話したりするタイプなので、今は少しブログのペースを落として、気づきが形になるのを待ちたいと思います。 よく「綾子さんは、自分…

本当のあなたは全てを知っているよ

たとえばあなたが「カレー」が好きだったとします。自分はカレーが好きである、と「知っている」あなたは、毎回毎回好きな食べ物を聞かれて迷うことはありませんよね?自分はカレーが好きである。これはあなたにとって真実なのです。 そんな風に自分の内的感…

わたしの声を聴いてください

わたしの声を聴いてください 本当のわたしは思考にはいません そこはわたしの居場所ではありません わたしはいつもハートに在ります あなたの中心に、あなたと共に在ります なのにあなたはいつも出かけたきりで わたしの姿(本当の気持ち)を見失っているの…

内なる自分軸をつくる3つのワーク

昨日から集合意識が揺れているようです。そこで今日は、内なる自分軸をつくる3つのワークをご紹介したいと思います。 ① 意識をいつも「今ここ」だけにおく 今ここに見えているもの、聞こえる音、五感を通して感じられるものだけに100%意識を置いてください…

意図するの誤解

意図はマインド(個人的思考)でするものではありません。個人的に「こうするぞ!」と決めて我を通すやり方は、もう古くなってしまったのです。 真実の自己の意図は、既に自己の内側に「本音」として存在しています。そこにチューニングを合わせるだけで良い…

自分を愛するために生きる

目醒めていくと決めた以上「何をするにしても今に在ることが目的になるんだな」と、以前書いていました。 でも私の場合は、少し違ったのかもしれません。最近は、何をするにしても自分を愛することが目的だったんだな、と感じるようになりました。 いつも本…

自分と対話しましょう

いつも、どんな時でも 自分と対話しましょう そこにはいつも 自分にとっての導きがあります 他の人とは違う 自分にとっての導きがあるのです 1人静かに自分の声に耳を澄ませれば それは誰でも受け取ることができます いつも、どこでも、誰といても その声は…

空っぽの人生

中身のない音楽ほど、虚しいものはない そう知っているのに お前はまたそれをやるのかい? 心にもないことを云って その場を取り繕うのかい? お前の人生を空っぽにしてしまったのは 一体、誰なんだい?

総意

今、お前のやっていることには 一体全体、お前の全細胞の 何パーセントが同意しているのだね?

心の中でなしたことは

わたしには意識の目覚めについて影響を受けた本が3冊あるのだが、うち2冊にこんなくだりがある。すなわち「お前が心の中でなしたことは、既になされているのだ」と。 これは2冊とも同じことを云っている、と気がついたのも最近だが、実際に理解し始めたの…

たくさんの恐怖、ありがとう

ネガティブな感情を一番リリースしやすいのは、"出てきたその時" です。人によるとは思いますが、もしかしたら、今ほど不安や恐怖をリリースしやすい時期も、なかなかないのかもしれません。 わたしは日によって色々な形のリリースをしていますが、昨日は恐…

自己(セルフ)の意図に目覚める

先日、東京で転職活動をすすめる受講生から、思ったように進んでいないのかな?と感じるメールをいただいたので、こんなお返事を書かせていただきました。 *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 たぶん今、本当にやりたいこと(自己の真の意図)と少しズレた…

自分とつながり直す時期

目醒めていく上で大切なことは① 意識を今だけにおきつづける② 内的啓示(インスピレーションや本音)に従う③ 余計なことをしない この3つです。 そして自分が今、自己(セルフ)と一致して動いているか、個人的思惑(マインド)で動いているかの見分け方は…

本質の意図に従う

4ヶ月講座について「自分が講座を受けるレベルに達しているのかどうか」というお話をよく耳にするのですが、目醒めるということは、そうしたジャッジメントの考え方を抜けていくということです。 「自分はダメな存在である」「不完全である」「まだレベルに…

内なる自己にしたがう

3月27日の夜、突然胸騒ぎとともに「嵐が来る」という直観的な予感がした。私はとっさに祈っていた。「私にできることがあれば教えてください」と。次の瞬間、それは第7ステージに行くことである、という理解と共に、既に内的な啓示は与えられていたこと…

求められる役割

わたしたちは、個人としてどんな性格・個性・経歴を持っていたとしても、誰もが本質レベルでは完璧です。そして同時に、全てを知っています。今回、世界各地で自国のコロナウィルスについての状況をレポートするブロガーさんやライターさんをお見かけしまし…

クロワッサンと自己対話

先日のスクーリングで「自分がどうしたいかわからない時」は① 自己対話の粗い時 ② 本気でそれを知りたいと思っていない時 という話をしていたのですが、実はもう1つあって、それは③ 自分「が」考えようとしている時 これは、わたしが実際に「あれ、わからな…

内面的な調和にむけて調整をかける時期

自分の深い部分でいろんなものの調整が始まっているのを感じます。現実に変化が現れるのはいつも一番最後です。自分をよく観察すると、常に内面の変化が先行していることがわかります。はじめに自己の最も深い本音の流れが変わり、次に心境の変化、体調の変…

ネガティブな感情のリリース

リリースシリーズ2つ目は、感情のリリースである。特にネガティブな感情のリリースがなぜ重要なのか?については、これまでも書いてきた通りだ。 本当にやりたいことはリリースと共に研ぎ澄まされていく。無価値観をベースとした自分を認めてもらうための自…

エゴからの目覚め

7期の講座の深度が深まっている。 自分と向き合う過程でリリースできない強烈な感情や観念は、過去の思い出とリンクしていることが多い。一番多いのは家庭内における人間関係だ。家庭というのは我々が最初に出会う最小のコミュニティであり、ごく普通の家庭…