わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

本音を自覚する(自己対話)

魂の意図にフォーカスする

魂(本質)の力が強まる今、個人的願望は叶いにくい時代に突入しています。 個人的願望とはエゴの望みです。エゴを癒し、本当の自分の望みに目醒めていくことがこれからの時代をスムーズに歩んでいくコツとなります。 個人的エゴで切り開こうとした道は、魂…

体の声を聴いていますか?

魂の声をしっかりと教えてくれるのは、実は体です。体がないとわたしたちの意識は今ここにいかりをおろすことはできず、魂の意図と直結できません。体の声を聴いていますか? 体の声を聴いていない時、というのは、実はどこかで自分と向き合うことを恐れてい…

魂の方位磁針

魂の本音というのは「今」にしかありません。今感じたことは「今の本音」であって、後になってから「さっきの本音」を追いかけても、それは「今の本音」とは限らないのです。そんな時は、もう一度「今ここ」に戻ってきましょう。 時空間の流れが加速する今、…

自分を大切にする方法を教えて

「アミ 小さな宇宙人」という本をご存知ですか?わたしがこの本を知ったのは、作家の浅見帆帆子さんがどこかのインタビューでご紹介されていたことがきっかけだったと思います。 先ほどのブログを書いて、寝室の本を片付けようとしたらこの本が置いてありま…

どんな自分とも対話 ②

困った自分が出てきた時に『あ〜イヤだな〜また出てきたよ...』と、感じてしまうと、人は自分のことをよく理解できないものです。 ほら、嫌いな人とは、なかなかわかり合うことができませんから...(^ ^) でも、自分のブラックな一面にも興味関心を持ち、例…

どんな自分とも対話

どんな自分が出てきても「どうしてそう思うの?」と、優しく対話してあげてください。そこには何か理由があるはずなのです。自我(エゴ)には、自我(エゴ)なりの行動動機があります。何かから自分を守ろうとしているのです。さて、それはなんでしょうか?…

自我(エゴ)との対話

自我(エゴ)との対話

ひずみ

最近よくわかってきたのですが、過去に一度でも自分を責めたことがある場合(人に攻撃されてそれを受け入れたケースも含む)、その痛みは意識や肉体のどこかに「ひずみ」となって蓄積されているようです。すると、日常の何気ない一コマ、他人の何気ない一言…

「やりたいこと」と「やるべきこと」は同じこと②

あなたが「やるべき」と感じていることは、本当は誰かに自分を認めてもらうため、誰かに自分を受け入れてもらうために「やりたいこと」なのではないでしょうか?それはあなたにとってどのくらい大切なことですか?人生で一番ですか? やりたいことをやれるか…

自分とつながれない人の特徴

正確には、自分と全くつながっていない人というのはいません(内なる自己が生命エネルギーを引き上げる時はこの世を去る時なので)。 ですが、自分とのつながりを顕在意識レベルで自覚できない人はいらっしゃいます。ここではその特徴を挙げてみます。 自分…

なぜ、心を開かないのですか? ②

今日のメッセージ、新しいエネルギーでしたね。なれていないので、随分ダイレクトな日本語になってしまいましたが「なぜ人はハートを閉じたまま、幸せになろうとしたり、現実を変えようとしたりするの?」という純粋な問いかけのエネルギーでした。 「それは…

なぜ、心を開かないのですか?

なぜ、あなたは人に心を開かないのですか?心を開かないと人は幸せを感じられない、ということをご存知ではないですか 心を開かないと人は望む現実を創造することはできないということをご存知ではないのですか どうしたら心を開けるようになるかは あなた自…

フリートーク(今日は折り返し地点)

フリートーク(今日は折り返し地点) オンライン講座で「自己対話」と「目醒めのキャリア」をお伝えしています💫 自分がどうしたいかわからない方に本当の自分を知るフリーテーマセッションhttps://www.happycareer.eu/counseling/ 💫 自己対話をマスターし、目…

愛ってなんでしょうか?

4ヶ月講座で、ある受講生から「愛って何でしょうか?」という疑問を耳にしました。とても素敵な疑問だな、と思いました。何を体験されたのかは聴いていませんが、自分の体験を通して真摯に自分と向き合おうとされてることが伝わりました。 自分自身が本当に…

お父さん、お母さん、大好きです

ご家族との葛藤、特にご両親との葛藤は、本当の自分を思い出す過程で、みんな誰もが向き合わされるもの。 でも「家族に縛られている」って云い方に、最近なんだか疑問を感じることが多くて... いやいや、子供みたいな云い方で申し訳ないけど、お父さん、お母…

感情との向き合い方 〜 浸ると感じきる

先日、感情との向き合い方について「感じきる」と「浸る」はどのように違うのか?とご質問をいただきました。確かにその通りだよね、と感じるご質問だったので、言葉にできる限りをブログで表現してみたいと思います。 わかりやすい違いは「抜けた先を見てい…

ダイヤモンドは、磨かれて光る

人生に映し出されたどんな問題も、その映し出された形(仕事や人間関係やその他)と向き合うのではなく、自分自身と向き合うことが肝要です。自分の内側の何がその問題を映し出したのか?を知って、それを手放し、その向こうにある軽やかな世界へと抜けてい…

人目からの解放

先日から「何をやるにしても、やる前に自己の求めるものを明確にする」ことを大切にするようになったわたしですが、自己が本当に求めているものを明確にするには、人目が消えてなくなるくらい自分に集中することが大切であると気がつきました。 人目からの解…

直観の受け取り方

直観の受け取り方 💫 6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら💫 6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら💫 本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら

モヤモヤは流れに乗っているサイン

今朝のブログの補足ですが「モヤモヤは流れに乗っているサイン」なので大丈夫です。 ポイントは、モヤモヤとの向き合い方ですね。モヤモヤと丁寧に向き合い、丁寧にリリースして、丁寧に感じたりクリアリングしてあげる=目醒めが加速してモヤモヤから逃げた…

許しとは、傷ついた自分自身を癒すこと

許しの自己対話について、初級ワークと上級ワークをご紹介しています。ご興味のある方は、ぜひご覧になってください(^ ^) 許しとは、傷ついた自分自身を癒すこと 6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら 6月20日(…

自分とつながる

昨日のつづきですが、つまりこれからの時代生きづらくなる人、というのは内なる上司のいない人(自分とつながっていない人)ということになります。頼れるものが何もなければ、人は外面も内面も不安定になるからです。外側の上司が頼りにならなくても、たと…

断捨離

大切なことは「誰が正しいのか」ではなく「誰が自分の求める答を持っているか」ということです。わたしたちは皆、自分を表現することで目醒めていきます。間違っている人など誰もいません。 あなたの本当の望みは何ですか。本当は何を知りたいのでしょうか。…

直観とマインド(思考)の見分け方

直観かマインドかを見分ける方法について先日質問をうけました。HOW TOはいろいろありますが、最も基本的で1番大切なことは内面のコンディションを良好に保つことだと思います。心の静寂を保てるようになると自然とわかります。逆に一度コツをつかんでも、…

1人時間

今朝とても大きな気づきがあったのですが、消化しきれていません。わたしは何事も自分の腑に落ちてからここに書いたり、人に話したりするタイプなので、今は少しブログのペースを落として、気づきが形になるのを待ちたいと思います。 よく「綾子さんは、自分…

本当のあなたは全てを知っているよ

たとえばあなたが「カレー」が好きだったとします。自分はカレーが好きである、と「知っている」あなたは、毎回毎回好きな食べ物を聞かれて迷うことはありませんよね?自分はカレーが好きである。これはあなたにとって真実なのです。 そんな風に自分の内的感…

わたしの声を聴いてください

わたしの声を聴いてください 本当のわたしは思考にはいません そこはわたしの居場所ではありません わたしはいつもハートに在ります あなたの中心に、あなたと共に在ります なのにあなたはいつも出かけたきりで わたしの姿(本当の気持ち)を見失っているの…

内なる自分軸をつくる3つのワーク

昨日から集合意識が揺れているようです。そこで今日は、内なる自分軸をつくる3つのワークをご紹介したいと思います。 ① 意識をいつも「今ここ」だけにおく 今ここに見えているもの、聞こえる音、五感を通して感じられるものだけに100%意識を置いてください…

意図するの誤解

意図はマインド(個人的思考)でするものではありません。個人的に「こうするぞ!」と決めて我を通すやり方は、もう古くなってしまったのです。 真実の自己の意図は、既に自己の内側に「本音」として存在しています。そこにチューニングを合わせるだけで良い…

自分と対話しましょう

いつも、どんな時でも 自分と対話しましょう そこにはいつも 自分にとっての導きがあります 他の人とは違う 自分にとっての導きがあるのです 1人静かに自分の声に耳を澄ませれば それは誰でも受け取ることができます いつも、どこでも、誰といても その声は…