わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

本音を自覚する(自己対話)

自分と対話しましょう

いつも、どんな時でも 自分と対話しましょう そこにはいつも 自分にとっての導きがあります 他の人とは違う 自分にとっての導きがあるのです 1人静かに自分の声に耳を澄ませれば それは誰でも受け取ることができます いつも、どこでも、誰といても その声は…

空っぽの人生

中身のない音楽ほど、虚しいものはない そう知っているのに お前はまたそれをやるのかい? 心にもないことを云って その場を取り繕うのかい? お前の人生を空っぽにしてしまったのは 一体、誰なんだい?

総意

今、お前のやっていることには 一体全体、お前の全細胞の 何パーセントが同意しているのだね?

心の中でなしたことは

わたしには意識の目覚めについて影響を受けた本が3冊あるのだが、うち2冊にこんなくだりがある。すなわち「お前が心の中でなしたことは、既になされているのだ」と。 これは2冊とも同じことを云っている、と気がついたのも最近だが、実際に理解し始めたの…

たくさんの恐怖、ありがとう

ネガティブな感情を一番リリースしやすいのは、"出てきたその時" です。人によるとは思いますが、もしかしたら、今ほど不安や恐怖をリリースしやすい時期も、なかなかないのかもしれません。 わたしは日によって色々な形のリリースをしていますが、昨日は恐…

自己(セルフ)の意図に目覚める

先日、東京で転職活動をすすめる受講生から、思ったように進んでいないのかな?と感じるメールをいただいたので、こんなお返事を書かせていただきました。 *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 たぶん今、本当にやりたいこと(自己の真の意図)と少しズレた…

自分とつながり直す時期

目醒めていく上で大切なことは① 意識を今だけにおきつづける② 内的啓示(インスピレーションや本音)に従う③ 余計なことをしない この3つです。 そして自分が今、自己(セルフ)と一致して動いているか、個人的思惑(マインド)で動いているかの見分け方は…

本質の意図に従う

4ヶ月講座について「自分が講座を受けるレベルに達しているのかどうか」というお話をよく耳にするのですが、目醒めるということは、そうしたジャッジメントの考え方を抜けていくということです。 「自分はダメな存在である」「不完全である」「まだレベルに…

内なる自己にしたがう

3月27日の夜、突然胸騒ぎとともに「嵐が来る」という直観的な予感がした。私はとっさに祈っていた。「私にできることがあれば教えてください」と。次の瞬間、それは第7ステージに行くことである、という理解と共に、既に内的な啓示は与えられていたこと…

求められる役割

わたしたちは、個人としてどんな性格・個性・経歴を持っていたとしても、誰もが本質レベルでは完璧です。そして同時に、全てを知っています。今回、世界各地で自国のコロナウィルスについての状況をレポートするブロガーさんやライターさんをお見かけしまし…

クロワッサンと自己対話

先日のスクーリングで「自分がどうしたいかわからない時」は① 自己対話の粗い時 ② 本気でそれを知りたいと思っていない時 という話をしていたのですが、実はもう1つあって、それは③ 自分「が」考えようとしている時 これは、わたしが実際に「あれ、わからな…

内面的な調和にむけて調整をかける時期

自分の深い部分でいろんなものの調整が始まっているのを感じます。現実に変化が現れるのはいつも一番最後です。自分をよく観察すると、常に内面の変化が先行していることがわかります。はじめに自己の最も深い本音の流れが変わり、次に心境の変化、体調の変…

ネガティブな感情のリリース

リリースシリーズ2つ目は、感情のリリースである。特にネガティブな感情のリリースがなぜ重要なのか?については、これまでも書いてきた通りだ。 本当にやりたいことはリリースと共に研ぎ澄まされていく。無価値観をベースとした自分を認めてもらうための自…

エゴからの目覚め

7期の講座の深度が深まっている。 自分と向き合う過程でリリースできない強烈な感情や観念は、過去の思い出とリンクしていることが多い。一番多いのは家庭内における人間関係だ。家庭というのは我々が最初に出会う最小のコミュニティであり、ごく普通の家庭…

がんばらなくても

「がんばらなくても大丈夫 それでもわたしは私の味方だよ」 心がくたびれてしまった時、そう 心から自分に伝えることはできますか 「だから あなたの本当にやりたいことをやって 行きたいところへ行っていいんだよ」 と、自分に約束することはできますか そ…

叡智はいつも、自己の内側からもたらされるもの

やりたいことを外に探す必要はない それはあなたの内にあり ある時そこにあったと気づかされるもの という話をよくしています 今回3年ぶりに日本へ帰国するのですが (ブログがアップされる頃は空港です) 改めてその気づきが 深まってきたな〜と感じるこの…

ネガティブな感情のリリースはどうして必要なの?

それは 1に、あなたが幸せであるため (心地よくない感情を使っていると 日常生活は心地よくないですよね?) 2に、本音を自覚するためです 自分の気持ちがわからなかったり ずっとモヤモヤした気分がつづいている時 わたしたちはいつも 同じ気持ちのレイ…

リリース、リリース♡

昨夜は満月だったからでしょうか なんかこう、胸の真ん中から 重た~い思いがドーンと出てきて 絶好のリリース日和に✨✨ どんな感情が出てきても もはやリリースあるのみとわかってくると 人生色々と楽ですね 現在、4ヶ月講座6期生の皆さんに 「リリースす…

クリアリングのプロセス

自分との対話、ネガティブな感情のリリースについて、いつもわたしがどのように進めているかを日記形式で書いてみました。 私はクリアリングに ①自己観察(気づく力) ②リトルミー瞑想(自己対話)③ネガティブな感情のリリースワーク を組み合わせておりそれ…

自信が持てない本当の理由

昔の自分を振り返ると 自分に自信が持てない時は 自分と最後まで向き合っていなかった時 だったな、と感じます 「自信がない」というのは 自分の内面に恐怖が出てくる状況を指し 本当はただ、それだけなんですよね 内面の恐怖に足元をすくわれそうな時 人は…

自己対話とは、内なるわたしを癒す旅

Rose 「自分と対話するってすごいですね」 「会社の人間関係がすごい改善されて 別の会社で働いているみたいです」 と、受講生からコメントを頂きました。 はい、 自分と対話するって本当にすごいことです。 自分と対話して、本音を癒していくだけで 現実は…

本当の自分はどこにいる?

今、自分の本音はどこにあるのか 本当の自己はどこを見ているのか 観じてみたことはありますか? 内なる本音の指し示している方角 本当の自己が向けている眼差しと 同じ方角を向くこと それが今、ここで心地よく 自分と一致するということ あなたの歩み一歩…

愛なら今日からわたしがあげる

個別カウンセリングを始めた頃 相手の本当の悩みを知るには その人の話す言葉ではなく 言葉に乗っているもの(感情や思い)を聞く つまり「心で聞くこと」 が肝要である と知りました 言葉で話していることと そこに乗っている思いは 一致していることもあり…

ブレない自分をつくるもの

新しい音声をアップしました。ブレない自分をつくる在り方について語っています。 正解を教える講座ではなく、自分と一致した結果、みなさん1人1人が本音の指し示す方向に気がついていく講座、そんなスタンスを大切にしていきたいです。 ご試聴はこちらか…

伝えたいことがあります

ネガティブな感情が 上手くリリースできない時、というのは その感情が、何か大切なことを あなたに伝えたがっている時です あなたの手元を離れる前に あなたに伝えておかなくてはならないことが あるのです それは一体、何でしょうか わたし自身は、感情は …

迷った時に、明確な答を導き出す方法

悩んだ時、迷った時に 明確な答を導き出す方法が1つだけあるよ それは、質問を明確にすること そんな話を 今日のセッションでしていました たぶんそれで 悩みのほとんどは解決します 自分の質問が明確になって 本当にそれを知りたいと自覚した瞬間 答はそこ…

自分と向き合う、それが全て2

新しい音声収録です。 自分と向き合えば向き合うほど わたしたちは自由になってきます 現実に左右されず 他人に影響されず でもそれらと共にある 本当の自分自身のまま それらと共にあることができる あなたが今、どんな現実を生きていても あなたには 本当…

本音と一致せよ

本音はいつもそこに存在しています あなたが表面上 迷っていても、悩んでいても いつもそこに「ある」のです 例えば会社をやめようか迷う時 答は人によって異なります 本当はここを卒業すべきと わかっているのに 先々の心配をするあまり 本音と向き合いきれ…

自分と向き合う、それが全て

新しい音声配信です(^ ^) 自分と向き合うこと、わたしは大好きです。 もしくは、Dropboxのリンクはこちら ♡ 初めての方へ自分と向き合うってどういうこと?本当の自分を知る3つのステップをニュースレターでお届けしていますご登録はこちらからどうぞ ♡自…

わたしに足りないものは何もない

やりたいことをはっきりさせるということは 自分という器の形をはっきりさせること 自分という器がどんな形をしているのか はっきりとわかった時 これは合う・合わない これは必要・いらない これはぴったり・そうでない これはやるべき・そうでない そうい…