本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

目醒めの速度は決まっているのか?

先日「個人の目醒めの速度、つまり意識の段階をのぼっていく速さは決まっているのでしょうか?」というご質問をいただきました。 ある意味では「決まっている」というのがわたしの内的感覚です。 少なくともわたしの自己(セルフ)は、目醒めることについて…

オンラインセミナーの動画

14日オンラインセミナーの冒頭動画をアップしました。 ストレージの関係で録画できたのは冒頭20分くらいなのですが、ご興味のある方、また内容を動画で振り返りたい方、よかったら見てみてください(^ ^) 2020/3/14 オンラインセミナー「目醒めた視点でつく…

最近のこと

昨日はスクーリングでした。わたしは元気です。土曜のセミナーで意識のステージがかなり変わってしまったみたいで、スクーリングでは以前のマテリアルを全く使えなくなってしまいました。実は先月のスクーリングの時も教材を忘れて家を出てしまい、途中で気…

お家にかえろう

自己の内へ内へと戻っていきたくなるこの思いは、まるで「お家にかえろう」と呼ばれているようなものである。今日も外では色んなことが起きている。今日もわたしはやるべきこと、やりたいことをやっている。でももう、向かう先は変わらない。生きて、遊んで…

アトリエ休館中

今日もこのブログに遊びに来てくださりありがとうございます。最近、このブログはわたしの脳内アトリエのようなものだと感じています。作品は自己と個人の共同制作で、特に最近のブログは内なる自己から受けとった気付きを、私個人の言葉に翻訳したものが多…

14日のオンラインセミナーについて

セミナー参加者様、ならびご検討中のみなさまへ こちらのセミナーは、前半が聴くスタイル、後半は主に質疑応答形式(みなさんの実際の疑問にお答えする形)を予定しております。講座は基本的に、みなさんと一緒につくらせていただいたほうがとても実利的で良…

内面的な調和にむけて調整をかける時期

自分の深い部分でいろんなものの調整が始まっているのを感じます。現実に変化が現れるのはいつも一番最後です。自分をよく観察すると、常に内面の変化が先行していることがわかります。はじめに自己の最も深い本音の流れが変わり、次に心境の変化、体調の変…

お金と自己(セルフ)

以前から書いてみたかったテーマがある。お金についてだ。 お金に限らず、対象に対して使っていた不安や恐怖を外していくと、意識段階がそれまでより1つ2つ(場合によってはもっと)上がりはじめる。意識のステージが上がるということは、視座が上がるとい…

好きなことは仕事にしなくていい

好きなことは仕事にしなくていい、という考え方があります。わたしも好きなことを無理に仕事にする必要はないと思います。でも、仕事の時間だけ自分を生きないことは、好きなことを仕事にしないことより、もっとずっと不自然なことではないでしょうか?週4…

見ている世界の違い

わたしたちの「器の大きさ」「意識の層(レイヤー)」「視座の高さ」について、漫画家の高山まりさんがとても愛にあふれる素敵な漫画を書かれています。 今回は、まりさんの許可をいただいて、特別にその漫画をご紹介させて頂けることになりました。とっても…

完全性を思い出す旅

3月1日のキャリアカフェ終了後、参加者のお1人から「自分が無価値観をまだ持っていたことが衝撃だった」「これまで、感情を感じきらずにリリースしていたかもしれないので、これからは感じ切ってからリリースしたい」とメールをいただいた。 思ったように…

ギアを振り切る

先月からニュースレター並びに修了生セッション、キャリアカフェことある度にお話しているが、これからの時代は自分本来のポジションに戻ることが大切である。中途半端に外に合わせる生き方をしていても、自分の深い部分で「もうこれからは、本当の自分を生…

苦手な仕事で「イヤだ〜」をリリース

嫌いな仕事・苦手な仕事とは、ネガティブな感情をくっつけやすい仕事のことである。その仕事に携わっていると、自己の内側から「うお〜イヤだ〜」「めんどくさ〜」「やりたくね〜」というあまりにも強烈な感情が湧き上がってくるため、意識をしっかりと今、…

最初から知っていたのですね

先月、HPのコンセプトページを新しくしていたのですが、元に戻しました。 わたしは2012年の秋、29才の時、魂の渇きといえるような強烈な人生への違和感を感じました。好きでもない仕事をつづける人生が、あまりに嘘つきな人生に感じて、もう虚しさに耐えられ…

能力と器

以前、4ヶ月講座で「能力と器」の話をしたことがある。「なぜ、相手の本質的なエネルギーがわかるのか?」という受講生からの質問に対して、わたしの答の1つは「自分の本質がわかると相手の本質がわかるようになるから」もう1つは「おそらく、共感能力を…

今を生きる

キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。日本でのウィルス席巻が早期に終焉されることを祈っています。 同時にふと、自分が独立した2015年秋のことを思い出していました。 2015年の11月、東京で開催される海外で働きたい若者向けのイベントでお話するために日…

人より優れているかどうかより、ありのままの私でいるか

デザイナーを志す修了生からメールを頂きました。一部をご紹介させてください。 *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。修了セッションの後の先月、有名デザイナー達が描いた "滅多に見れないアイデアデザイン画展" みたいなのに、ふと行った方がいいと思い見…

目的は今に在ること

先日、マインドフルネスを教えている知人から「マインドフルネスは今ここに戻ってくる方法の1つです」とうかがった。今ここに戻ってくる知恵は、私たちが思っているより日常のごく近くに存在している。瞑想もそうだし、わたしの場合はドイツに来てから自然…

愛とは啓かれた関心のこと

週末のキャリアカフェのテーマが「自分と深く一致する」なので、ここ何日かいつも以上に日常で今に在るを意識している。すると、ほんの小さなことをきっかけにいつもとは違う記憶の回路が開くことがある。もうずっと昔、生まれたばかりのわたしに誰かが愛を…

セミナー設計のお話

3月14日(土)に開催する「新しいキャリアのつくりかた」セミナーについて、今回のセミナー設計のプロセスをお話しようと思う。これはこの話が、自営業の方はもちろん、これから無意識からの目醒めを選択される人にとって1つの参考材料になるのでは?と…

3月14日(土)開催 新しいキャリアのつくりかたセミナー

3月14日(土)にオンラインセミナー 「目醒めた視点でつくる 新しいキャリアのつくり方」を 開催いたします 今回のセミナーは 完全に自分と一致してつくりました 話しっぱなしじゃないと 終わらないんじゃないか? という感じの 大変充実した内容になって…

出会っただけで情報交換

以前から、人間は出会っただけで細胞レベルで情報交換しているのでは?という思いがあったのだが、最近このことは確信に変わりつつある。 出会っただけで元気になれる人、会うとなぜか気分が沈んでしまう人も、世界は自分自身の投影であるという視点から見れ…

目醒めた視点でつくるキャリア

キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。 2月に入ってから、どんどん新しい流れがわたしの内に入ってきたのですが、先日ついに「もう今の講座の内容は古い」と自分自身から通達を受けました。 これから…

ネガティブな感情のリリース

リリースシリーズ2つ目は、感情のリリースである。特にネガティブな感情のリリースがなぜ重要なのか?については、これまでも書いてきた通りだ。 本当にやりたいことはリリースと共に研ぎ澄まされていく。無価値観をベースとした自分を認めてもらうための自…

3月1日(日)オンラインキャリアカフェのご案内

3月1日(日)に開催する 「自分と一致する」をテーマとした オンラインキャリアカフェのご案内です 今回のキャリアカフェは 自己対話を深めたい方はもちろん 最近、ぐたっと疲れやすくなった という方にもオススメです 自分と深く一致して "今、ここ"だけ…

間違えたことは一度もなかった

以前、修了生向けセッションで「自分の選択が間違っていたんじゃないかと思う」と話してくれた方に「あの時の選択は自分とズレていた、と気づいたのであれば、それを学ぶためにそれも必要な経験だったということ」「そうした意味で、間違いなんて何もない」…

観念のリリース

昨日のニュースレターでこれからの時代、本当の自分を表現して生きるために手放す必要のあることは、必ず今ここにやってくる、と書いていた。 どんな形でやってくるか、については① 手放したい観念と現実で向き合わされる② 手放したい過去や感情が自然と思い…

リリース後に見える世界

先日の修了生からメールをいただきました。「もうこれは使わなくて良いかな」と感じる感情や観念をリリースすると、いろいろなことがわかります。なんかこう、ひとときの夢から目覚めたように。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。綾子さん 今日、ふと気づ…

お調子者

昨日、みぞおちの重〜い感情がリリースできない、無価値観にも似ているけど何だろうこれ?と思って対話してみたら、お調子者の私が飛び出してきました。*感情をうまくリリースできない時は、伝えたいことがあるケースが多いです 「あ〜お調子者、、わたし嫌…

そろそろ、目覚めのお時間です

「無価値感や恐れからくるエゴによって、ずるいことをする人としない人の違いは何なんでしょうか?」との質問を頂きました。 これは、どんなエゴであるかに限らず共通していることかな?と思いますので、(プライバシーに支障のない範囲で)私なりの回答を加…