わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

許しの自己表現

f:id:happycareer-eu:20190602042912j:plain

2017年の4月からスタートした

アカデミー4ヶ月講座

 

スタートして2ヶ月ほど経った頃

ぼんやりと気づいたことがあります。

 

それは、この講座の裏テーマは

「許し」なのかもしれない

ということでした

 

自分らしい人生を歩むために

一番必要なこと

 

それは単純に

それを自分に「許可」できるかどうか

 

それだけなんだな、と気づいたからです。

 

自分らしいキャリアを

どうやって実現するか? 

というHow to

もちろん大切ではあるのですが

 

不思議なことに

人間には同じ制約下でも

 

挑戦することに価値がある!と

まっすぐな気持ちで進んでいく人と

 

あれこれ理由をつけて

挑戦する前から諦めてしまう人がいます

 

わたしたちはその2つの違いを

年齢やスキル

性格的な違いで片付けてしまうけれど

 

本当は違うんですよね

 

自分の望みにどこまで素直になれるか

単純に自分への「許可」の話なんです

f:id:happycareer-eu:20190203235816j:plain

「許し」は人にもらうものじゃない

 

自分と深く向きあった結果

今の自分にどこまで許可できるかは

自分が自分で決めること

 

主宰者の私にできることは

 

いくつかのワークを通して

その人の純粋な本質をあぶりだすこと

 

そして

ご本人の最終的な決断を100%尊重すること

 

それだけなんだと感じました。 

   

許可できなかったら価値がないのではなく

それすらも、今の自分の姿を知るプロセス

 

自分がこの人生を望んでいるのだと

深く理解することだけが

今の自分を受け入れることにつながります

f:id:happycareer-eu:20170408043341j:plain

「許し」には、現時点での

自己受容が深く関わっています

 

今の「自分」という存在を

どこまで受け入れることができるか

 

そのプロセスを4ヶ月間

1人1人丁寧にサポートしていきたいです 

 

 

余談ですが

最初このことに気がついた時は

 

「そうはいっても

   どうやって許しを伝えたらいいんだろう?」

「そもそも、許しってなんだろう?」

 

などと、色々考えてしまいました。

 

それから

 

今の私が思う「許し」は

「弱さを愛すること」という結論に至り

 

自分の弱さを愛することが自分への許し

他人の弱さを愛することが他人への許し

 

と自覚したわけですが

 

あれ?それって

 

自覚する前からブログに書いてたのでは?

 

って笑いました。

許せない人とか2回も書いてるし)

  

人生のテーマって、自分でも知らぬ間に

その近くを何度かうろついてたりします。

 

そしていずれ、自分で

その布石を回収できるようになった時

 

「あれ?わたしって

   ずいぶん前からこれに興味があったんだな」

 

と、知るわけですね。

 

f:id:happycareer-eu:20170726195536j:plain

私は趣味でチェロを弾くのですが

 

始めたばかりの頃からドイツ音楽が好きで

特にブラームスの音楽が大好きでした。

 

どんなところが好きなんですか?と聞かれて

 

「う~ん、ブラームスの音楽って

 なんか許し がありますよね」

 

と、20代の頃に答えてました。


Brahms Theme from Symphony No 1

 

で、

まだそんな人生経験してないでしょって

当時の社長さんにつっ込まれた(爆)

 

人生って、本当におもしろいですね。