わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

心の声が聞こえない時は

f:id:happycareer-eu:20171002041243j:plain

ドイツ在住キャリアカウンセラーの

柏葉綾子です。

 

1週間前から

家族がドイツに遊びに来ており

 

ドイツの古都ドレスデンを

訪れました。

  

個人的な話になりますが

ドレスデンは15年前

 

私が初めて訪れたドイツの街で

ドイツで暮らすことを決定づけた街であり

 

私の中では勝手に

第三の故郷と呼んでおります 

 

その当時のエピソードはこちら

 

旅行中に母と話していて

気付かされたのですが

 

いわゆる、心の声が聞こえない時

ってありますよね

  

やりたいことなんて別にないし

楽しいこと、なんていわれても

ピンとこない

 

一体、何をやればいいの?

    

なんなら

人生って大変なことも多いし

  

私の人生

別にもう終えてもいいかな

みたいな

 

皆さんは、ふとそんな思いが

去来することはありませんか?

f:id:happycareer-eu:20171002041717j:plain

そんな時は、ズバリ

自分の心が疲れている時です

 

ゆっくりと

休みましょう (^-^)  

 

誰にでもあるものです 

  

「もう苦労なんてしたくない!」

という気持ちが

 

「楽しいことをしたい ♫」

という気持ちを上回るくらい

 

頑張って、がんばって

心が疲れてしまったんですね

 

バーンアウトしてしまう前に

ゆっくり心の休養をとりましょう

 

気持ちが落ち着いたら

自然とまた

駆け出したくなる時が訪れます

 

 

心の休養とは

 

自分の気持ちが楽になる時間

ホッとする時間を持つことです

  

・1人時間を持つ

・睡眠時間をふやす

・丁寧な食事をとる

   

などはもちろん

  

・自分を責めない

・自分の本音と対話する

  

というのも意外と大切なこと

   

体が思わしくないのに

無理をして仕事に行っていたり

   

人から頼まれたことを

断りきれずに引き受けてしまったり

 

1つ1つは小さなことであっても  

そうした我慢の積み重ねが

知らぬ間に降り積もって

 

自分の心に、大きな負荷を

かけていることはありませんか?

  

心の休養をとることは

 

何が自分の心に負荷をかけているかを

見つけるチャンス

  

そして

自分の本音と対話することは

   

今まで以上に

自分の気持ちを大切に扱うことです

 

世界が変わるのを待つ前に

まずは自分が

自分への接し方を変えること

   

丁寧に向き合えば

必ず本音は見つかりますよ