わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

本来の自分を発揮する=自分の創造性を解放すること

f:id:happycareer-eu:20171113030917j:plain

先日の1件から

急に忙しくなってしまった一方

 

毎日が気づきの連続で

ブログに書きたいネタが溜まり続けています。

 

会社の仕事で具体的に

はぴきゃりメソッドを実践すると

どうなるのか?

 

別に特別なことを

やっているわけではないのですが

実際にやってみて気づいたことがわんさか

 

全部は無理だけど

どこにいてもハッピーに働けるコツ

ブログでも少しずつ書いていきたいですね。

  

さて

  

昔やりがいを感じられなかった仕事を

急に楽しいと感じるようになった

 

これはいいかえると

仕事への「創造性」を思い出した

ということですね。

  

 

実は、どんな仕事でも

任されたばかりの時、始めたばかりの時は

  

余程興味のないものでないかぎり

誰もが創造的に取り組むことができます。

 

それは

「これはこうすべき」みたいな

ルールが少ない(知らない)からですね

  

それを学んだり、発見しながら

効率や完成度を追求していくことが

楽しいわけですが

  

ある段階までくると

今度はルールが増えすぎて

自分がそれにがんじがらめにされる

 

「こうしたい」より

「こうすべき」がふえてくるわけです

 

既存事例や今までのやり方にしばられて

新しい自由な発想が生まれにくくなる

     

真面目な人ほどこの罠に陥りやすく  

そこで創造性という喜びを喪失し

     

「仕事で成長を実感できない」

「今の職場ではのびのび働けない」

      

と、仕事や環境に対する思いを

募らせていくのかもしれません。

 

でも、これはとても自然なことで

  

逆にいえば、自分が仕事にそれだけ

真面目に取り組んできた証なんだと

  

今ならとてもよくわかります

 

f:id:happycareer-eu:20171027002703j:plain

 

そして、例え

行きづまってしまったとしても

  

「わたしはこうしたい!」

 

さえ思い出せれば

そのモヤモヤは解決されるわけです。

     

皆さんは、本当は

 

「人生で何をやりたかった」のでしょうか??

「どんな風に働きたかった」のでしょうか??

      

モヤモヤしていてよくわからない

     

という方は、ぜひ 1/27(土)スタート

アカデミー講座で思い出してみてください。

  

第3期の詳細はこちら

▶︎ アカデミー講座 - はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校f:id:happycareer-eu:20171027002045j:plain

 

 

別の視点から書くなら

 

本来の自分を発揮できない時って

エネルギーの偏りが生まれている状態

なんだと感じます。

 

たとえば

はぴきゃり受講前のわたしは

 

(ー)仕事で自分を抑圧して働いていたので

(こうしたいを封印・抑圧していた)

 

(+)週末に旅行に出かけて羽をのばしていた

(それを解放する時間が必要だった)

 

そして

 

(+)仕事を無理して続けていたので

(必要以上のエネルギーを放出していた)

 

(ー)バーンアウトして休養期間を必要とした

(充電しないと走れなくなった)

 

という経験をしました。

 

これは、いわゆる

仕事におけるエネルギーの偏りを、プライベート時間で補填・調整するという生き方 

ですね。

 

最初はこれでもいいと思います。

 

ただ、長らくこの方法を続けていると

遅かれ早かれ限界がくることに

気づかれると思います。

  

というのも

 

偏った生き方を続ければ続けるほど

体と心に負担をかけるからです。

  

仕事でエネルギーを抑圧すればするほど

プライベートで何をやっても

モヤモヤが解消しきれなかったり 

(マイナスへの偏りで、行き過ぎると鬱に)

  

仕事で必要以上に力んで走り続けると

気力・体力・精神力が削られ

  

自分が何をやりたかったのか

何が好きで、何が楽しかったのか

感性が鈍感になってしまう傾向があります

(プラスへの偏りで、行き過ぎると体にくる)

 

f:id:happycareer-eu:20171025010806j:plain

 

自分にとってバランスのとれた状態に戻れば

(いわゆる中庸・自然体のこと)

 

自然とモヤモヤは解消されますし

誰もが働く喜び・生きる喜びを

思い出せるようになるんですね

  

そのためには、自分にかけた

余計な思い込みや制限を外し

 

本来の自分、本来の望みを

ちゃんと知っていくことが大切です

       

私たちにとって、

一番エネルギーが自然に流れる時は

   

やりたいことに没頭している時や 

ありのままの自分を許している時であり  

  

言い換えれば 

天然で自分の役割を生きている時 なのです

 

 たまに天然でこれやってる人いるよね

  オーラあって輝いてる人    

f:id:happycareer-eu:20170825154057j:plain  

先日、お世話になってる会社で

営業の話になって

    

「出来る人の真似をする必要は必ずしもない

 ただ、自分の持ち味や魅力を活かした

 営業スタイルを見つければ良い

 そうすればパフォーマンスは必ず上がる」

   

そんな話をチームメイトにしていました。

本当にそうなんです。

   

あなたの持ち味は何ですか? 

あなたが自然体の時に発揮される強みは何ですか?

   

ぜひ、それを知って下さい。


自信なんて、本当は誰でも持てる。

f:id:happycareer-eu:20170920032403j:plain     

ちなみに、このあり方は

自己分析ワークだけではなく

     

自分の「体感」や「しっくり感」

そして「周囲との関係性の変化」を通して

体で覚えていくしかありません。

  

人ってね、反射的に

環境に合わせてしまうクセが

体に染み付いてたりするんですよ。

(特に女性は...)

       

頭で心臓の動きは

コントロールできないように

 

自然体の時の体感を

体(細胞)でおぼえてしまったほうが早い 

  

だから新・アカデミー講座は  

ワークを通して自分自身の変化を

記録していくスタイルにしました。

  

  

仕事で+50%の偏りがあれば

プライベートでー50%の偏りが生まれる

ということは

 

仕事で自分を発揮できないというのは

もしかしたら語弊で

 

人生全体を通して

50%しか本来の自分を生きていない

ということかもしれません。

 

もっとのびのび、生きてみませんか?(^ ^

また書きます!

  

ドイツで見つける、もっと自然体で私らしいキャリア♡

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校
1/27(土)スタート
第3期アカデミー講座♤受講生募集中
https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/ 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

 

▶︎ 関連記事