わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

NOといえる女であること

f:id:happycareer-eu:20171120071110j:plain

わたしは女性ですが、過去に

  

90%男性社員という職場で3年間

90%女性社員という職場で4年間

働いた経験があり

 

そこで学んだ経験から

    

男女比およそ半々くらいの職場が

最も良いものを生み出せる空気感になる

と、感じています。

 

男性と女性は物事の着眼点から

理解の仕方、仕事の進め方まで異なるので

   

本来は一緒に働くことで

大きなシナジー効果や

自分にはない視点や着想を得られるものです。

  

人材会社時代もふくめて4年間

色々な方のキャリア相談を受けて感じることは

   

男性は、頼られていると感じると

自分の能力を証明するために

それに応えようとする性質があり

 

女性は、求められていると感じると

自分の存在意義を証明するために

やはりそれに応えようとする性質がある

   

ということです。

  

文面だけ読むと

なるほどねって感じでしょうか?

   

しかしながら

男と女の一番大きな違いは

  

男性は、頼られてそれに応えていくほど

どんどん成長し

強くたくましくなっていきます

   

女性は、求められてそれに応えていくほど

どんどんすり減って

疲弊していく時がある

 

ということです。

   

これは

男性の方が優れているというより

いわゆる性質の違いで

 

男性はもともとが与える(能動的な)性質で

女性はもともとが

受け取る(受動的な)性質が強いから

 

という違いが大きいようです。

 

受け取る性質の女性が

自分を満たすことなく与えてばっかりいると

徐々にすり減っていくわけですね。 

 

アカデミー講座の女の子たちに

「適職も天職もライフワークも

 全ては自分を満たしてからね!!」

と、お話しているのはそのためです。

f:id:happycareer-eu:20171024000518j:plain

自分満たしを甘く見てると、人は

本当の望みを取り違えます。

 

というか、取り違えたまま

走り続けてる人がほとんどだから

迷走したり悩んだりするんです。

  

その結果、誰かに認められるため

自分が自分を愛せるようになるために

「輝く自分」や「ライフワーク」

といったお飾りを求めたりする。

 

でも本当は

「輝く自分」も「ライフワーク」も

自分という存在を誰よりも深く知った結果

自然と手に入る副産物 でしかない。

 

これはもう、わたしの講座では

肚に叩き込んでもらってますよ(笑)

f:id:happycareer-eu:20170821010026j:plain

現在 

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校

受講生は、99%女性なので

    

今日は女性向けに、あえて

ズバッと書いておきたいと思いますが

  

 

みなさん

NOといえる女性で

ありましょうね!!

  

   

女性のキャリア相談って

 

「もしその場で、あなたがNOといえたなら

ここまで大きな問題にならなかったのでは?」

  

というものがと〜っても多いんですよ。

  

女性は、どうしても受け入れ

ためこみやすい性質を持っているので

 

職場への不満を溜め込み、ためこみ

上司への不満を溜め込み、ためこみ

仕事への不満を溜め込み、ためこみ

(旦那や家庭への不満も然り)

 

ある日突然、爆発してしまったり

心と体がバーンアウトしてしまう

そんなことが少なくありません。

 

って、こんなことを書いているのは

他ならぬ私自身が過去に

そうだったからなのですが 💦

  

 

いいですか?

 

何でも受け入れれば

いいってもんじゃ

ないんすよ!!

f:id:happycareer-eu:20171113030917j:plain

自分のキャパや性能、望みを的確に知り

それにふさわしくないものには

はっきりNOという力を培うこと

   

仕事への意見はできるならその場で

できなくても48時間以内に

最も適切な方法で伝えること

    

それが大切だと感じます

 

 

その結果

何かが変わるかどうか以上に

 

自分の気持ちを的確に汲み取り

自分の言葉で意思表示していく

その主体的な姿勢が大切なんですね

(それが自分を大切にするということ)  

 

それを怠っていると  

ためこんだ不満が自分の中で熟成されて

どうしても感情的になってしまったり

 

色々な感情を抑圧しすぎて

だんだん自分が何をやりたいか、が

わからなくなっていきます

    

下手に良い人ぶって

受け入れる場所を間違えていませんか?

 

不満をそのまま受け入れるのではなく

(そこはNOという自尊心を持つこと)

 

はっきりと意思表示をしたのなら

結果がどうあろうとも

全面的に受け入れる肚を決めるのです

f:id:happycareer-eu:20170825154057j:plain

NOといえなかったばかりに

ケース①与えることを頑張りすぎて

 

・仕事を他人に任せられない

・自分がいないと会社が回らない

・人の仕事を逐一管理したがる

    

そんなことはありませんか?

 

もしくは

ケース②受け入れることを頑張りすぎて

   

・仕事をキャパオーバーまで引き受ける

・誰かがとめてくれるまで無理を重ねる

・どうして自分ばかりと被害者になる

  

そんなことはありませんか?

 

そんな偏りを見つけて自然体に戻すのも

私はカウンセリングの役目だと思っています。

  

どんなにあなたが

仕事のできる人だったとしても

限界というものがあるはずです。

 

それを知って

上手に白旗を上げられるようになることも

時には必要なことかもしれません。

 

周囲を上手に頼れる人は

結果的に

周りからも慕われる人になっていきます。

  

心を閉じているうちは

信じられないかもしれませんが

  

人はみな、本当は

誰かの役に立ちたいのですから

f:id:happycareer-eu:20171121001940j:plain 

 

ドイツで見つける
もっと自然体で私らしいキャリア♡

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校
1/27(土)スタート第3期受講生募集中
https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/ f:id:happycareer-eu:20171027002045j:plain

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら