わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

自分という存在に降参する

f:id:happycareer-eu:20180429185142j:plain

この仕事をやっていると

 

いわゆる

 

変わりたいけれど変われない時

 

というのは

 

現実は変えたいけれど

自分は変わりたくない時なんだな

 

と感じます。

  

実はわたし

昔はそういうクライアントさんが

大の苦手だったのですが

 

今ならとてもよくわかります

  

それが本当は

自分自身の投影だったんだなぁ

   

わたしも、現実を変えたいと思いつつ

心の準備がそれに追いつかない時が

ありました

   

その頃は、高額なセミナーを受けたり

素敵なコーチに学んだりもしたのですが

  

どうしても、いわれたことを

いわれたとおりに再現できない自分がいて

そんな自分に落ち込んだものでした

 

心の底では

わかっていたんですね

 

本当は教えてもらったことが的を射ていて

相手の話していることをそのまま再現すれば

結果がでるんだろうなって

 

でも当時は

 

それを素直に受け取れない自分がいて

その矛盾に絶望したりもしました

 

「これじゃあ、いくらお金をかけても

 わたしは結果を出せない」

 

自分自身に問題があると気がついてから

わたしは、誰かに何かを教わることを

一切やめました

 

代わりにこの2年間やってきたこと

 

それは、自分自身と深く向き合い

「自分は本当はどうしたいのか?」を

追求していくこと

 

それが確立された時

それが本当に腑に落ちた時

 

初めて人の意見やアドバイスを

素直に受け取れる自分になりました

 

受け取れないものは

「わたしはこうしたいので、すみません」

と断れるようになった

 

それは

「自分はこうしたいからこうするんだ!」

というより

  

「結局わたしって

 最後はこうしたいんです

 

 自分でもバカだと思うんですが(笑) 

 これやっている時が一番幸せなので

 結局ここに戻ってきちゃうんですよね

  

 笑ってやってください(^ ^)」

   

という、あきらめにも似た感覚です。

 

ちっぽけで未熟で

本当にどうしようもない奴だけど

 

それでも、これが

わたしという存在なんだな

自分にサレンダーすることにしたのです。

f:id:happycareer-eu:20180218200607j:plain

 

わたしの講座やセッションは

受講生の言葉を借りるのなら

 

「自分の内面に問いかけ

 自分のことを知り、理解すること」

 

をとても大切にしている講座です。

 

だから

 

現実は変えたいけれど

自分は変わりたくないという本音に

気づいたならば

 

「今はまだ、変わりたくない」

 

という本音を大切にしてもらえれば

いいんじゃないのかな?と思います

 

わたしがそうだったように

きっと、誰にでもそういう時期って

あるんじゃないのかな?

  

今振り返ると

 

あの頃は、ただ本当の自分に

自信が持てなかっただけなんだと思うけど

  

少なくともわたしは

そんな時期を経験させてもらえたことに

大きな意味があったと感じています

  

上手くいかないという経験が

鼻っ柱の強いわたしに

謙虚になることを教えてくれたから

 

実るほど頭を垂れる稲穂かなって

そんな生き方、素敵じゃない?

 

全ての自分を祝福する、というのは

難しいことかもしれないけれど

  

今ここの自分の生き方くらい

100%祝福できる自分でありたい

 

そう感じるこの頃です

  

 

>> 本来の自分と本当にやりたいことに目覚める自己分析講座

6月2日(土)開講 
アカデミー講座・第4期のお申込みはこちら

>> 個別セッションの受付はこちら

>> 修了生インタビューはこちら 

>> 素質診断付き♡気ままなニュースレターはこちら