わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

自分の役割を知る

f:id:happycareer-eu:20180924233302j:plain

先日、はぴきゃりアカデミーの

分校認定を抜けて

 

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校を

はぴきゃりヨーロッパに戻した私ですが

     

実は独立のきっかけは

      

「自分の役割は

 統計心理学 i-color を伝えることとは

 別にあるようだ」

     

と、気づいたことでした。

   

みなさんは

自分の役割がどうやってわかるかを

ご存知ですか?  

     

とてもシンプルにいうと

   

・そのことに心が動くかどうか🌟

・自分がわくわくするかどうか🌟

      

が1つの判断基準です。

   

ただ個人的には

   

わくわくすること=自分の使命というのは

かなり大雑把だよなーと感じていて

 

わたしの場合は

  

・いつも自然とやっていること💫

・自分の興味関心の奥行きを感じること💫

・知らぬ間に情報収集 & 研究していること💫

   

を指針に自分の道を選ぶようになりました

(3つめはi-colorオリーブの特性です) 

  

そうすると

 

・なんとなくこっちな気がする

・こっちの方がしっくりくるな

・あ、わかった!

  

みたいな

とてもニュートラルな感覚での

選択になります。  

  

どうも「わくわく」という感情は 

具体的な夢を想像できた時じゃないと

わかないようなのです

 

これまで

やりたいことが少しぼんやりしていた私には

あまり馴染みがなかったですね

 

 

もう1つ

自分の役割がある場所の判断基準は 

 

自然とそこに、こだわりが生まれるか?

   

最近気がついたのは、こだわりにも2つあり

自我のこだわりと

真我のこだわりがあるということ

     

この2つの違いは何か?というと 

 

① 自我のこだわり

自分が認められるため、保身のためのこだわり

② 真我のこだわり

本当にやりたいことを実現するためのこだわり 

 

人生で意図せず と出会ってしまった時

そこにはやっぱりあなたの役割があります

   

だって真我のこだわりって

持とうと思って持てるこだわりではない

     

自分の深い部分から自然と生まれた

本音の指し示す方角なのです

 

 

今回、分校認定を外れるにあたって

 

認められること、形にすること

結果を出すことを目的としている私の自我

大層ブーブーいっておりました😠

      

「おいおい頼むぜ~

 せっかくここまで形になってきたのに

「またリスタート?

 もうあんたの本音にゃついていけんわー」

   

真我のこだわりは、自我のこだわりみたいに

「〇〇じゃないとイヤ!」っていう

子供じみた執着感はないのですが

     

なんかその道からそれようとすると

自分の深い部分でブレーキがかかるんです😥

  

だって、本当にやりたいことは

他にあるわけですから

      

結果

本気が出せなくなってしまう=自滅する

みたいな経験をしたります(笑)

     

     

一方、ダブルワークを始める前の私が

頑なに握りしめていたのは

     

「本業一本で稼げないなんてダサすぎる」

「そんな中途半端なことはできない」

 

というこだわりでした。

  

でも、よく見つめてみたんです

 

そのこだわりを手放すことで

失うものは一体何なのか?と

  

そしたら、わたしの面子でした😥   

  

自我のこだわりとは、プライドのこと

これまで自分の心を守ってくれたものです

   

「人からどう見られるかを気にして

 にぎりしてめていたプライドなら

 もう捨てよう」    

「これは本当の私には要らないものだ」

 

と、あの時は手放していったんですね

 

注意してほしいのは

これはあくまで私の人生の場合であり  

人によって、自我と真我のこだわりも

全然異なると思います

 

だってみんな、

人生のテーマが異なるからね

 

自分との対話が大切な理由はそこにあります

         

あなたの正解は、最終的に

いつもあなたしか知らないのです

 

♤ 音声配信の一覧はこちら

♡ 個別セッションのご予約はこちら