わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

わたしに与えさせてください

f:id:happycareer-eu:20190713033154j:plain

自分と向き合う時

わたしたちは本当に深いレベルで

自分本位になっていくことが大切です

 

自分本位というのは

同時に、一方的で自分勝手

という意味に理解されることもあり

  

まだ今は、色々な概念が入り混じって

使われているようです

   

例えば、企業の採用面談の時

       

給与は?

研修は?

福利厚生は?

      

そんな一方的な質問が多いと

          

なんか、この人

自分のことばっか考えてるな~

と、感じられますよね

       

ではなぜ、質問をする時

無意識に保証を求めてしまうのか 

といえば

         

自分に自信がないから、であり

    

もっといえば

  

ありのままの自分を認めきれていないから

 

ではないでしょうか?

 

つまり

自分と向き合う角度から見れば

        

自分本位 = 一方的で自分勝手な時

というのは

      

まだ本当の自分を認めることができず

自分自身と向き合いきれていない時

だったりします

  

通過点ではあるけれど

ちょっと、頑なさが残っているんですね

    

その頑なさを手放せるくらい

自分と向き合いつづけましょう◎

 

 

頑なさの向こうにある純粋な本音

本当にやりたいこと、というのは

    

認めてもらうためにやりたいこと

満たされるためにやりたいこと、とは

   

質が違います

    

自分が好きなこととも

微妙に違うことがあります

     

そうではなく

   

ありのままの自分自身を認めて

あなたが心から満たされた時に

      

どうしても

やらずにはいられないことです

    

認めてもらうためにやりたいこと

満たされるためにやりたいことは

 

ベクトルが内向きですよね?

自分がパワーをもらおうとしています

  

ところが

本当にやりたいことは

     

もう、これをやらずにはいられない

この思いを表現せずにはいられない

   

そういう

与えるパワーにあふれているもの

 

それがあなたの魂の本音

本当にやりたいことです

 

やりたい!

やらせてください!

そのためなら何でもやります!

 

くらいに

与えるパワーにあふれているのです

 

身・口・意のラインが整った時

真我の意図がそのまま口を出る

   

そういう人が

本当にその役を求める人と出会った時 

そりゃ~採用、通るんじゃないかな?

     

📣 わたしに与えさせてください!!

という人を誰も無下にはできないから

     

お、おうじゃ、よろしく頼むよ

みたいな感じでしょうか

     

もちろんこれは

できることを仕事にする生き方を

否定しているわけではありません

       

本職 = 直接的にお金を生み出す仕事では

ない方もいらっしゃいます

             

でも今、できることを仕事にしていて

人生に物足りなさを感じてるとしたら

      

あなたはかなりの確率で

本職を収入源にできる人です

     

だってそうじゃない人は

退屈にはならないからです

 

おめでとうございます

          

そろそろ

本当の自分を生き始める時ですよ

 

♡ 初めての方へ
自分と向き合うってどういうこと?
本当の自分を知る3つのステップを
ニュースレターでお届けしています
ご登録はこちらからどうぞ
  

♡自分と向き合い方をサポートする
個別カウンセリングはこちら
(対面 or オンライン)
 
本当の自分を表現して生きる
4ヶ月講座マンツーマンコース
詳細&お申込みはこちら
(オンライン受講も可能です)