わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

焼きたてパンと世界

f:id:happycareer-eu:20190823202130j:plain

今日は朝からFinanzamt(税務署)に出かけ、帰りに立ちよったカフェでふと思うことがありました。

  

そのお店は、オーナーの女性がとってもおいしそうなパンを焼いていて、とても良い雰囲気が出ていたのですが、店舗内にはどこか疲弊した空気もあって
今思うと、そのお店に立ちよった理由も「美味しいコーヒーを飲むため」というより、何となくそのアンバランス感が気になって...だったかもしれません。

   

お店はやや年季が入っていて、レジの後ろに並ぶ焼きたてパンの美味しそうな空気に癒される一方
毎朝一杯のコーヒーを片手に、何時間も世間話をされているであろう常連さん達から感じるくたびれた空気もありました。

      

で、何となくですが、私にはその雰囲気が、ちょっぴり疲れて見えたオーナーさんの心の反映にも見えて...
(もちろんそれを映し出しているのは私なんですが)
セルフサービスで普通にお会計を済ませようとして、途中でチップを支払いたくなった自分に気がつきました。
         
昔のように「頑張ってる人の力になりたい」
みたいな個人的な気持ちは、今はもうないのですが
誰かの仕事に敬意を払いたくなった時、それがお金という形をとって現れることがあります。
   
1日の始まりに、あんなに美味しそうなパンを焼いてお客さんを送り出してあげるって、素晴らしい仕事だと思うんですよね。
  
素敵な仕事ですね、と、何だか伝えたくなってしまったのです。
      
どんなに自分に向いている仕事や、納得して始めた仕事をしている時でも、ちょっとしたきっかけで自分を見失ってしまうことはあると思います。
 
やってる意味を見失ってしまうといいますか...
    
そういう時は、自分の中にあった無価値観が癒されようとしている時なので
わきあがったその思いを否定せず、ゆっくりと受け入れて癒してあげれば良いのですが
普段から意識が外の世界に囚われてると、なかなかそれが難しいこともあるようです。
    
特に、世界は自分自身の投影だと気づかないまま現実と格闘している時
(自分より先に世界は変わりませんから)
何も変わらない社会や他人に失望してしまうようなことはないでしょうか。
 
現実で心がつまづいた時こそ、自分のありのままの存在と、今やっていることを認めてあげる内なる姿勢に、本来の力を呼び戻す大きなパワーが宿ります。
 
本当に大切なことなんだな、と改めて身にしみた朝でした。
 
来月のキャリアカフェでも、そんなお話をしたいと思っています。
     
  
♡自分と向き合う時間をご一緒しませんか?
9月21日(土)13.00〜15.30
   (日本時間 20.00〜22.30)
自分と向き合うオンラインお話会
詳細&お申込みはこちらからどうぞ
 
自分と向き合う力をトレーニングされたい方は、長期講座も行っております。
 
♡ 10月5日(土)開講 
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
詳細&お申込みはこちら
(オンライン受講も可能です)

 
♡ 初めての方へ

自分と向き合うってどういうこと?
本当の自分を知る3つのステップを
ニュースレターでお届けしています
ご登録はこちらからどうぞ
  
♡自分と向き合い方をサポートする
個別カウンセリングはこちら
(対面 or オンライン)