本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

キャリアとは本当の自分自身への道のり①

f:id:happycareer-eu:20191102003401j:plain

mondhelle Nacht

キャリアとは本来、その人の内面から

本当の自分自身へと続いている道のりのこと

である

 

誰であれこの道を歩んでいる者は

表面上の肩書き、収入を問わず

自分の道を歩んでいる安心感を覚える

       

そうでない者は

本来歩む予定だった内面的喜びの道からは

少し外れて歩むことになる

    

このことは、自分の心の深い部分で

その人自身がもっともよく理解している

  

だから、自分の声に耳を傾け

自分の足で道を歩んでいない時

    

人は将来に漠然とした不安をもったり

このままで良いのか?という

疑念を抱くようになる

 

そのまま進めば、どんどん

本当の自分から遠ざかっていくため

妙な違和感や焦燥感を覚えるのだ

   

時にそれは

自分を表現できない苦しみとして

葛藤や閉塞感を生むこともある

  

今の自分を十分に振り返らぬまま

「どこかに自分の道があるはずだ」

と、外を探し回ることもあるだろう

   

しかし道は外にはない

  

それが照らし出されるのは

その人の内面だ

   

本当の自分自身から

常に照らし出される道がある

 

多くの者は自分と対話することで

そのシグナルを読んでいる

   

だが、世の中にはその扉

本当の自分への扉を開かない者もいるのだ

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。   

 

綾子さんのカウンセリングは

キャリアに限定されないですよね?

         

もっと大きな何か

人生そのもののカウンセリングですよね?

   

これまでよくそんなご指摘を頂き

         

肩書きを変えた方が良いのかな?

と、自分自身と対話を重ねてきました

     

ただ、不思議なもので

肩書きを変えることにしっくりきたことは

あまりありませんでした

     

ライフコーチとかかな? うーん、、 

と、頭ではわかっても

 

ハートはYESといわないので

いつも迷宮入り

      

ところが先日、夕方散歩をしていたら

ふと自分からの答を受け取りました

  

「キャリアとは本来

   本当の自分自身へと続く道のりのこと」

 

なるほど   

 

「このことは、心の深い部分で

 その人自身がもっともよく理解している」

 

なるほど

 

だからかつて私は、学生でも

本当の望みにまっすぐ努力している人を

深く尊敬したし

     

会社員でも

自分を偽って働き続けようとした自分に

失望してしまったんだな

 

 

当時の自分は

 「これは私の魂が望むキャリアではない」

ということを

本当は誰よりもわかっていた

    

だからあんなに悩んだんだ

  

そうでないと、きっと人は

本当の自分に目覚めないんだね

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録はこちら

♡ 11/23(土)開催
自分と向き合うお話会はこちら     
 
♡ 対面・オンラインによる
個別カウンセリングの受付はこちら
 
♡ 本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
マンツーマンスクール💫の受付はこちら

(オンライン受講も可能です)