わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

本当はみんな、人に優しくありたい

f:id:happycareer-eu:20191127064858j:plain

私の主宰する講座では

"キャリアとは本当の自分自身への道のり"

というコンセプトのもと

  

4ヶ月間、受講生お1人1人が

真実の自己(真の本音)を知るための

内面的なワークを行っています。

 

といっても別に

毎日瞑想してるわけではなく(笑)

 

普段の日常生活で、自分は

どのくらい本音を振り返っているか?   

自分軸で行動しているか? 

自分と最後まで対話しているか?

  

現実や他人との関係性を通して

自己を見つめる観察力と

自分と向き合う確かなスタンスを

身につけることが目的です。

 

これって、とても大切なことだと

わたしは感じていて

  

自分の気持ちがブレたり

やりたいことがわからない時というのは

往々にして

自分をまっすぐ見つめきれていない時では

ないでしょうか?

  

わたしは

受講生の自分と向き合うプロセスを

マンツーマンでサポートさせて頂くことが

多いのですが

 

毎回、講座で話題になる内面的な課題は

わたし自身が今一度振り返るべき

内面的な課題ともリンクしていて

 

最近だと

 

人目への不安、焦り、恐怖

寂しさ、無価値観などでしょうか

 

それらは、一度は(あるいは何度も)

自分と向き合い手放してきたけれど

まだ自分の内側に残っている

大変なじみ深い感情なので

 

講座を進行する傍ら

わたしもコツコツ、自分と向き合い

そうした感情をリリースしているのが

日常です。

   

そして

 

毎回人間の自己ヒーリング能力って

すごいな...と思うのですが 

   

自分との対話が深まり

ネガティブな感情のリリースになれてくると

 

そうした感情と対話することで

    

手放すために必要な(フックとなっている)

過去のエピソードや昔の自分の姿が

思い出されることもあります。

   

そんな時は、記憶の中の

過去の自分(リトルミー)に話しかけ

   

今の自分と昔の自分

2人で一緒にリリースするのですが

    

リリースできるといつも

ホッとしてるんですよね

 

記憶の中の小さな自分が...

 

で、そうか

あの時そんなにつらかったのかな

と思っていたら

 

先日、寂しさをリリースした時に

 

「これでもう

 誰にも意地悪しなくてすむ...」

 

と、いわれてしまいました。

 

あ〜...(^ ^;)

 

恐怖は人を攻撃的に

寂しさは人を意地悪にしますね

 

不安は人を疑心暗鬼に

無価値観は人を卑屈にする

 

きっとその頃のわたしは

寂しさがたたって意地悪だったんでしょう

  

本当は、優しくありたかったのに

そうできなかった

   

そのことが

寂しいことよりずっとつらかったのだな

と理解できた時

 

心からリリースして良かった

と思いました。

  

 

♡ おすすめ記事

キャリアとは本当の自分自身への道のり①

目覚めの3ステージ

愛なら今日からわたしがあげる

自分と向き合うことは、自分の素晴らしさに気づくこと

自己対話とは、内なるわたしを癒す旅

自分と向き合う5つのステージ

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
   
本当の自分を知る
フリーテーマセッション

本当の自分を表現して生きる
4ヶ月講座
マンツーマンスクール💫 )