わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

オンラインセミナーの動画

f:id:happycareer-eu:20200210225414j:plain

14日オンラインセミナーの冒頭動画をアップしました。
 
ストレージの関係で録画できたのは冒頭20分くらいなのですが、ご興味のある方、また内容を動画で振り返りたい方、よかったら見てみてください(^ ^)


2020/3/14 オンラインセミナー「目醒めた視点でつくる あたらしいキャリアのつくりかた🌟」より
 

今回はセミナー開始前に「今ここに戻ってくるワーク」をご一緒させていただき、今ここで自分がもっとも心地よいと感じる呼吸はどんなものなのか?をお互いに確認してからスタートしました。
意識が完全に今にある時の呼吸はとても心地の良いもので、この時、わたしたちは自分と内的に一致しています。

目醒めのキャリアにおいては「今ここで、自分と内的に一致する」がスタートと同時にゴールとなるため、意識が自己(セルフ)と内的に一致する感覚がどんなものなのか?それぞれの形で意識を向けていただく時間を持ちたかったのです。
   
自分にとって最も心地のよい呼吸を知っておくと、日常生活で意識が外向きになっている時、あるいは、内的に自己(セルフ)のエネルギーと一致していないとき、いつの間にか呼吸が変わっていることに気づかれると思います。
今回は、セミナー中もこの深い呼吸を忘れずに聞いてみてください、という話をしておりました。
 
ご参加の皆さん、いかがでしたか?
わたしは最後の方、お話しながら「おっとっと...」と意識がつんのめるところもあり、より意識の着地を深めたいと感じたセミナーでした。
  
「自分と内的に一致する感覚」について、セミナー終了後、ご参加のお一人からメッセージをいただきました。4ヶ月講座修了生の方です。
 
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

昨日のセミナーを受けて今日一日を過ごしてみての気づきです。

「自分と一致して過ごす」ということがどういうことなのか、ようやく分かり始めてきました。一つ一つ、一瞬一瞬の選択に、自分と一致しているのか意識して過ごすということが、感覚的に(体感として?)分かり始めてきた気がします。
もう、本当にどれだけ意識が外向きなんだーって思います。かなり気を付けていないと、すぐに外に意識がいきますね。
今日は、これまでの日々のなかで一番気を付けていた1日を過ごしたと思っているにも関わらず、肩回りが凝りまくっています。
 
20代のころから、将来の自分のイメージ像があるのですが、自分と一致して過ごして、綾子さんのおっしゃっていた階段をひとつひとつ上っていくことで、そのイメージ像のような私になれそうな気がします。
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

内的に一致する呼吸をつづけていると、これまで無意識に見過ごしていた感情や体のコリが表面化しやすい、という印象があります。呼吸があまりにも心地よいので、受け入れてもらいたい肉体的、感情的な力みが浮上しやすいのかもしれません。
 
それでも同じペースの呼吸をつづけながら、今ここでリラクゼーションを選択していると、浮上した感情をリリースしやすくなったり、体の疲労が不思議と改善されるような経験をわたしはしました。
みなさんは、いかがでしょうか?
 
目醒めのキャリアにおいては、未来の目標に向けて頑張るという直線時間軸を卒業していくことになります。

渋谷の1Day Seminarでも「自己受容とは、今ここで選択できる1つの在り方」と表現していましたが

・いつか目醒める
・いつか自己受容できるのではなく
(いつかは永遠にきません)

今この瞬間

・自分と内的に一致する在り方
・自分を全面的に受け入れる在り方を

意識的に選択しつづけることがゴールです。
いつも今ここがスタートであり、ゴールなのです。
   
つまり目醒めていくというのは、ここまで意識の段階をあげたら目醒めたよ、という話ではなく、毎瞬、毎瞬の選択において、今、意識のベクトル(方向性)はどちらを向いていますか?というお話なのですね。
 
オンラインセミナーご参加の皆様、改めてありがとうございました。

💫キャリアカウンセラー柏葉綾子のホームページはこちら