わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

求められる役割

f:id:happycareer-eu:20200224231503j:plain

わたしたちは、個人としてどんな性格・個性・経歴を持っていたとしても、誰もが本質レベルでは完璧です。
そして同時に、全てを知っています。

今回、世界各地で自国のコロナウィルスについての状況をレポートするブロガーさんやライターさんをお見かけしました。
確かに気になりますよね、他国の状況。私も書いた方が良いのかしら、ドイツの状況?という思考はやってきましたが、わたしの本質(自己)は黙して語りませんでした。
 
中には自国でこんな風に協力し合っている、という愛あるレポートもあり、とても心を打たれました。その人たちはレポートを通して本当の自分を表現していました。
わたしにも何かできることはないかしら?と役を求めたがる自我(エゴ)がありましたが、やはりわたしの本質(自己)は黙して語りませんでした。
今回わたしの最も深い本音から求められたことは、周囲を元気づけることでも、励ますことでもなく(それは個人がやりたい役割...😓)グラウンディング、ただいつもと同じ場所に微動だにせず在りつづけることでした。
 
また、この騒動が始まってから友人や家族、修了生など、近しい人たちに状況を心配するようなメールをわたしの方からは一切送っていないことに気がつきました。
わたしの自己(セルフ)はそれを求めていませんでした。
わたしたちは本質レベルではお互いにつながっています。
わたしの最も深い自己(セルフ)には、彼らは絶対に大丈夫である、という無条件の信頼と、仮に大丈夫じゃなかったとしても、それを通して自分と向き合い、本質に立ち返る機会が与えられているのだから、その機会を邪魔することは誰にもできない、というはっきりした意図があるようでした。
 
講座を主宰して学んだことですが、確かに本当の自分への内面的な道のりというのは、どんな状況下でも自分1人で歩むことを求められます。わたしに伝えられるのは歩み方のヒントだけなのです。助けが必要であればヒントを求める、それを誰に求めるかも自分で決める、というプロセスも含め、どんな風に歩んでいくかを自分と相談して決めること、それが自分自身に対する無条件の信頼を培います。

あなたの本質(最も深い本音)は今、あなたに何と語りかけていますか?

💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」第8期の詳細はこちら
💫 オンラインカウンセリング「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら