わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

自己(セルフ)の願い

f:id:happycareer-eu:20200329045256j:plain

f:id:happycareer-eu:20200329045147j:plain

f:id:happycareer-eu:20200329045336j:plain

今日は夕方、デュッセル川沿いを散歩しました。
いつもは二羽のカモが今日は三羽いました。カモにも病気はあるのかもしれませんが、人間のような縛りはないのでとても自由に見えました。
仕事に行くこともなく、お金を稼ぐこともなく、明日の食糧を心配することもなく...。
生きるために知性は必要ですが、多すぎるとあまり幸せになれないのかもしれません。知性を使いこなせる意識の器が必要なのでしょう。
 
最近、というかこの時期になると毎年家の近くに鳥の巣ができるようで、夕飯の準備をしていると鳥の声がよく聞こえます。自然はいつもありのままだと感じます。ニュースには報道されない平和があります。
本当は全てそのままで良くて、そう思えないわたしたちの知性(エゴ的思考)が問題をつくりだしているのかもしれません。
 
以前、自分との対話を重ねるうちに、内なる自己(セルフ)から「世界中の悲しみを癒したい」という願いが出てきたことがありました。その日は満月の日で、個人の叶えたい願いというのは特にないなぁと思っていたら、ふとそんな願いが出てきたのでした。
世界中というとビックに聞こえますが、自己(セルフ)は一人称しかない世界にいるのだとしたら納得です。自己の幸せは全ての本質の願いであり、逆もまたしかりなのでしょう。
 
最近は悲しみが恐怖に変わったようで、「世界中の恐怖が癒されますように」と夕食後に祈りの時間を持ちました。人間には恐怖を忘れる時が2つあり、1つは今ここで幸せに満たされている時(自己と静的に一致している時)、もう1つは与えることに集中している時(自己と動的に一致している時)です。

与えるものがない、もしくはわからないという方は、祈りの時間を持つと、恐怖が消えます。祈りはただですので、お試しください。逆説的ですが、自分のことだけを考えていると恐怖にさらわれてしまいます。人間の本質というものは、つくづく全体に貢献することを前提としてつくられているように感じます。

それでは皆さま、素敵な夜を...🌙

💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」第8期の詳細はこちら
💫 オンラインカウンセリング「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら