もはや待ったなし

f:id:happycareer-eu:20200329225613j:plain

ニュースレターを終了することになりました。
時代の節目を迎えているようです。
 
第6ステージ(自我からの目醒め)に入ってからも、ニュースレターだけは私個人の視点で読者に向けて発信していました。
個人レベルではわたしはいつも誰かを応援したい人であり、人に優しい言葉をかけたいと感じる人でした。そして、それを表現できる場所を与えてくれたニュースレターの執筆は、今振り返ってもとても楽しい時間だったと感じています。
  
うすうす感づいてはいましたが、これまでのわたしたちにとっての自己実現というのは、ある意味「自我実現」といいますか、個人としての願いを叶えるものが多かったように思います。もちろんそれは、悪いことではなく、個人としての大きな願望を表現し終わった後(注:実現とは限らない)、人は初めて自己(セルフ)のステージに目醒めていくことができるので、言い方を変えると誰もが通らなくてはならない道なのでしょう。
  
誰かを応援したい人でありたかった私にとって、カウンセラーという仕事は、個人の中核にあった願いを叶えてくれる仕事でした。
 
時代は変わりました。
これからは「自分の足で立とうと意図する人」「自分を変えていきたいと意図する人」だけがあまねく遍在する自己(セルフ)の言葉に影響を受け、自らの力で進化変容していく時を迎えているようです。そのための窓はわたしかもしれませんが、わたしではないのかもしれません。本質は全ての場所に内在しています。そしてあなたが自己の本質を見失ってしまった時は、外界に遍在する本質がその意図を投影して見せてくれることでしょう。
 
自己(セルフ)の言葉を受け取れるのは、個人がそれと向き合おうと意図している時だけです。「話を聞いてもらいたい」「受け入れてもらいたい」という個人レベルの願いを表面的に叶えてあげるカウンセリングは、進化変容に結びつかないので、カウンセラーとクライアントの自我(エゴ)同士が結託して共倒れしていくことになります。全ての人に、もはや待ったなしで本質への目醒めをうながされる流れがやってきています。
  
さあ、眼を開けて、共に新しい時代を歩んでいきましょう。

💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」第8期こちら
💫 オンラインカウンセリング「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら