わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

自己(セルフ)の意図に目覚める

f:id:happycareer-eu:20200408175905j:plain

先日、東京で転職活動をすすめる受講生から、思ったように進んでいないのかな?と感じるメールをいただいたので、こんなお返事を書かせていただきました。
  
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

たぶん今、本当にやりたいこと(自己の真の意図)と少しズレたポジションに応募されてるんだと思います。
本当にやりたいことだったら一瞬で、遅くとも3日で決まると思います。
真の本音=セルフの意図には創造の意図がはたらくからです。
 
就活をお休みして、
今出てきている葛藤や感情と最後まで向き合うことをおすすめします。最後まで向き合いきった先に、本当にやりたいことの布石があるはずです。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
  
昨年もドイツでの就職活動について、修了生に似たようなアドバイスをさせていただいたのですが、赤字の部分は早ければ3日、遅くても1週間だったように思います。
今年に入ってから(わたしが主に感じたのは4月に入ってからですが)現実化の速度が明らかに上がっていますね。
  
物事が進展しない時の理由は1つ。
あなたが本当にやりたいこと(最も深い本音)とズレたことをやっているからです。

自分のやっていることに、体中の全細胞が賛同していると感じますか?
心の底から大きな喜びに突き動かされている、幸せな気持ちに満たされている、と感じますか?
 
今年はエゴの放つブーメランの飛行距離が明らかに短くなっています。
本当はそう感じていない方角に無理やり人生を動かそうとしても、思うように運ばなかったり、途中でエネルギーショートしてしまったり、といった経験がふえてくるかもしれません。
 
「本当にやりたいことがわかる」という経験を、今の時代の流れに合わせて表現するとこうなります。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

本当にやりたいことがわかるというのは、やりたい仕事が(わかりやすく)言語化されるということではなく

「今、何をすべきなのか?」
「動くべきなのか、そうでないのか?」
「それが応募すべきポジションなのか?」

毎瞬、毎瞬、セルフからの内的インスピレーションを正確にキャッチできるということです。
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

自己(セルフ)は今しかない次元にいます。
なのでこのインスピレーションは今にある時しかキャッチできません。今やりたいことがそれならば、それをやりましょう。
この世で最も大きい動的エネルギーは喜びのエネルギーです。そこにはいつも創造の意図がはたらきます。
  
昔の自己実現は、マインド(思考)で「この仕事につく!」と決めて計画を立て、それに向けて何をすべきかを考え、目標に向かって進む形が主流でした。
個人が主人公でしたからね。
 
しかし去年はそこまで実感がなかったのですが、2019年あたりから新しい時代が始まっているようです。本当の自分、つまり内なる自己(セルフ)が主人公となる生き方です。あ、よく考えてみたら本当の自分を表現して生きる生き方ですね(4ヶ月講座の名前と同じだ)。
 
この場合は、個人意識で「これがやりたい!」と言語化できなくても、自分と内的に一致して、自己(セルフ)のおろすインスピレーションに従い、それを表現していけば、青写真として予定していた人生のテーマに導いてもらえることになります。例えば、なぜか貼り紙されていたポジションに興味を惹かれ応募してみたら、すぐに採用されることになり、しかもそれがやりたいと思っていた仕事だったとか(詳しくはこちら)。
 
個人レベルで考えて進めていたら、こんなに都合よく運びませんよね。
現実を自分の力だけで上手くいかせようとするのではなく、本音とつながりつづけること、本当の自分とつながりつづけることに重点をおく時代がきているのでしょう。逆にいえばこれは、今までの自分の限界を飛び越えていけるということです。
 
ちなみに、昔の人はこのことを知っていたのか、童話や昔話では、個人の力でどうしようもできなくなった時に出てくるなんとも意味深な表現があります。
 
それは「神様がきっと何とかしてくださいます」というもの。
 
神とはすなわち内なる自己、わたしたちを動かす無条件の愛のエネルギー、ゴットセルフのことだったのでは、と感じるこの頃です。


💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」第8期こちら
💫 オンラインカウンセリング「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら