わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

本当の自分を表現するために

f:id:happycareer-eu:20200106221148j:plain

この週末はキャリアカフェと7期の修了式でした。
内容は、とても語りつくせないくらい濃かったのですが、2日とも「この時期をどう過ごすかがとても大切だね」という結論に至りました。
 
特にキャリアカフェは、コロナショックがもたらしたもの、時代の変革、お金の不安との向き合い方、今求められていることなど、当初想定していたよりもはるかにダイレクトでディープな内容になってしまいました。自分と一致して話したら、なぜかそんな話が飛び出しちゃったんだよね。。
皆さんと直接お話しすると、わたし個人では思いつかないような質問や、それぞれの体験から生まれたそれぞれの気づきをシェアして下さるので、それが時々、わたしの内なる自己から思いもかけない言葉を引き出してくれることがあります。
特に最近はその傾向が強く(たぶんわたしがエゴを明け渡し始めたから)話しながら、時々自分もその内容にびっくりすることがあります。
「おお、云われてみればその通りだね。でもそれ、今わたし自身が意識すべきことなんじゃないの?」みたいな...。

正に、他人へのメッセージは、本質から自分個人へのダイレクトなメッセージ😂 
聴衆がいないとコンサートは成り立たないのと同じで、わたしも自分の発信に耳を傾けて下さる方がいらして初めて、自己(セルフ)の本領が発揮されているのでしょう。
本当に、この仕事をやらせて頂いているのは、皆さんのおかげです。
このブログも、読んでくださる皆さんのおかげです。改めてありがとうございます。
 
「この時期をどう過ごすか?」の答は人によって異なると思うのですが、大きな流れの1つとして「休む」「ペースをおとす」「そのスペースを使って、自己の内側により深く意識を向ける」といったものがあるようです。
受講生・修了生にもこれは共通したテーマでした。まもなくやってくる創造性の時代の準備ですね。

瞑想や自分と向き合う時間を持っても良いですし、仕事や何らかの活動を通してでも、意識を自己の内側に向けることができれば同じ効果が得られるでしょう。
要は表面的な形ではないのです。
    
わたしは今に意識をおくようになってから、日々色んなことを丁寧に進めるようになりました。中でも料理は内なる自己の興味関心度合いが高いことに気がつき、日に日に料理にかける時間が長くなっています。
 
それから、やはり音楽を再開してみようと思います。音楽はわたしにとって大きな目醒めの扉のようです。ふれているだけで沢山の気づきを与えてくれるもの。
 
威風堂々、楽しそう。これ聴いたらみんなコンサート行っちゃうね(^ ^)


高嶋ちさ子 with Super Cellists テレワーク「威風堂々」弾いてみた

 
💫 オンラインカウンセリング「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら 
💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」第8期こちら