わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

再受講制度

f:id:happycareer-eu:20200324020942j:plain

5月から、4ヶ月講座の再受講制度をつくります。
 
対象は講座修了後半年以上が経過された方、形はマンツーマンコースのみとなります。
やはりマンツーマンの良いところは深度を自由に調整できるところですね。
価格も割引となる予定ですので、ご興味のある方はご覧になってください。
  
再受講制度のアイディアはこれまでもあったのですが、一番最初はマインド(思考)で思いついたものでした。こういうのあったら便利なのかな?って。
 
その次はハートで(自己からのアイディアとして)受け取ったのですが、「再受講?いやいや修了生セッションで十分でしょ」とマインド(思考)で打ち消してしまったんです。😂
講座修了生は、個別セッションを半額で受講できるんです(2020/4/26現在)。
かといってセッションの深度が落ちるわけでもなく、むしろ本質どかーんみたいなセッションになるので、正直それで十分かな?と個人としては思っていたんですね。

ところが今日、はた、と気がつきました。

「しまった...今、ニーズがありそうだからやるんじゃないんだ。今ここで自己の声に従うためにやるんだわ」← やりがちなパターン😂
 
わたしの体験上、自己の意図というのはこの先2〜3ヶ月を見越したものです。
しかも、これが不思議なんですが、やっておくのは "今" であって、今日の夜でも、明日でもないんですよね。
 
みなさんは、こういう体験はありませんか?
「あとでやろう」と思っていたら、その時にはもうできなくなっていた。
もしくはその気が失せてしまった、みたいな。(わたしはめっちゃあります)
 
自己の意図は "今" しか有効じゃないんですよね。
自己は "今、やるべき最も最適な行動" を教えてくれるのであって、そこでわたしたちがそれを選択した場合と、選択しない場合では、どんどんタイムラインがわかれていくわけです。

そうすると、今ここで自己の意図(本音)を選択しつづけるケースと、「後で」「いつか」と先延ばししつづけたケースでは、どんどん意識のレイヤー(層)が離れてしまうのも納得です。
  
仮に花開くのが数ヶ月後だったとしても、今を先延ばしにしてはいけませんね。もう二度と、その時はこないのですから😂
という気づきでした。


4ヶ月講座・第8期は、30日までの募集です✨
https://www.happycareer.eu/4-month-course/