わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

直観とマインド(思考)の見分け方

f:id:happycareer-eu:20200426191143j:plain

直観かマインドかを見分ける方法について先日質問をうけました。
HOW TOはいろいろありますが、最も基本的で1番大切なことは内面のコンディションを良好に保つことだと思います。
心の静寂を保てるようになると自然とわかります。逆に一度コツをつかんでも、気が動転してしまうとまた見失ってしまうでしょう。
自分と向き合い、自己と内面的に一致する時間をふやしましょう。
  
自分と向き合うことは、最初のうちは我流では上手くいかないことがあります。それはエゴが巧妙なトラップをしかけてくるからです。わたしも未だにおっとっと...と感じることはしょっちゅうです。自分と向き合っていたつもりだけど、なぜか同じところをぐるぐるしているように感じる、という時は何かを見落としているサインでしょう。
 
オススメは「この人、あきらかにわたしより自分と向き合っているな✨」と感じる人に相談してみることです。わたしも以前はそうしていたのですが、ある時を境に身近にそのように感じる方が少なくなってきたので、今はもっぱら自分の内側に耳を傾けています。

自分と向き合う上で大切なことは、メソッドを沢山知っていることではなく、自分純度が高いことです。カウンセラーでなくとも研ぎ澄まされて自分純度が高い人は不純物に敏感なので、あなたの「向き合っているつもりだったけど、見落としていたこと」を的確に指摘してくださると思います。

ただ、これは受け取る時の問題なのですが、カウンセリングのように思いきってお金を払って受けた方が、甘えが入らず古い自分と上手に決別できます。要は、受け取る側の心構えが全てを決めるのだな」ということを、わたしも以前カウンセリングを受けて感じたものです。
本来、自分以上に自分に影響を持てる存在はどこにもいないのですね。✨


💫キャリアカウンセラー柏葉綾子のホームページはこちら