本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

現実創造をマスターする

f:id:happycareer-eu:20200523173420j:plain

現実というのは過去の情報です。
自己対話が進むと、今、目に見えているものよりも内なる自己のエネルギーを読むようになるので、内なる自己のエネルギーが新しい方向を向いて流れ出した時、そのことに瞬時に気がつけるようになります。

「なんだかこっちな気がする」
「こっちの方がしっくりくる」
「これはなにか違う気がする」

という具合に新しいタイムラインへの扉をつかみ始めるのです。
それは時に、今の現状をふまえるとあまりにももったいない選択、何の関係もなさそうな選択であることもあります。つまり現実への執着の度合いを試されるのですが、その後は往々にして予想を大きく裏切る展開が待っているものです。
 
仕事ってなんだろう2では、新しい時代を「それぞれの意識が、キャラクター意識からプレイヤー意識に切り替わった世界」と表現されていました。プレイヤー意識(この人生ゲームをプレイしている内なる自己に目覚めた意識)では、この先の流れが(内的感覚を通して)読めるので、それをもとに各々がより高い視座において新しい現実を創造していくことになります。
 
現実創造をマスターするには ①自己受容 → ②現実受容 → ③現実創造という3つのステップをたどることになります。
 
現実が過去の情報である以上、今、赤い現実ができていたとしたら、これまで使っていたエネルギーが赤だったということです。そして、本当は青い現実をつくりたいのだとしたら、今使っているエネルギーを青に切り替えれば良いのです。
 
と、ここまでは良いのですが、とても大切なことはこの力は我欲や自己顕示を満たすために使う力ではないということです。正確には(たぶん去年くらいまでは?)そういう形でも使えたと思うのですが、2020年はもう無理です。
 
個人的願望のためではなく、内なる自己の望み(本当にやりたいこと)を実現するために発動される力なのです。
そのためには、③現実創造の前に ①自己受容 → ②現実受容 の2つのステップをマスターしている必要があり、個人としてのわたしたちが意識的に取り組むことは、むしろこの①、②の方ではないかと感じています。
③ 現実創造は、あらゆる自我(エゴ)を癒した結果、自己の本質に目醒めた人が自然と歩む道のりともいえるでしょう。
この力をマスターしながら、平凡で幸せな人生を歩んでいる方は意外と多いものです。全体性において、各自が各自の役割に収まった時、必要な現実は自然と創造されていきます。
そのためにわたしたちが意識すべきことは、余計なこと(恣意的な操作)を極力しないということであり、特にこれからの時代はとても大切なことだと感じています。
 
内なる自己のエネルギーを読んで、各自がタイムラインを乗り換えていくようになった今、内的感覚をクリアに読めた方が、この上昇気流に乗ってスムーズに目醒めていくことができると思います。クリアリングと自己対話をマスターしていきましょう。


💫  オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら