わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

マジックの正体

f:id:happycareer-eu:20200412012331j:plain

私事になるが、わたしは大学時代オーケストラサークルに所属していた。

音大生でもないのに、学業の傍ら年間10回近い定期公演・依頼演をこなし、3年に1回はヨーロッパ演奏旅行、にもかかわらず楽器は全くの初心者でも入団できる、という今思うとかなり特殊な縦社会サークルだったと思う。
週3回の練習の他に、朝から晩まで練習に明け暮れる年2回の全体合宿、楽器ごとのパート合宿で基礎を学ぶ他、年1回のおさらい会、2回の室内楽演奏会とよばれる個々の演奏技術を披露する場所も与えられていた。
その代わり、演奏会の舞台には誰もが乗れるわけではなく、個々の技術とアンサンブル能力に応じた乗り番が与えられ、全曲乗り番の人もいれば、1曲しか乗り番のいない人もいた。
しかも、初心者で乗り番をもらいたいなら1日最低3時間は練習すべし、と聞いて、右も左もわからなかったわたしは、なんと一時期それを忠実に実行していたのである(笑)

この仕事を始めたばかりの頃、久しぶりに再会した学生時代の友人に「あんなに頑張り屋だったあやちゃんに、がんばらなくていいっていわれると、えらい真実味があるね」と云わせてしまうくらい、当時はその自覚なく頑張っていたと思う。
 
その当時を振り返って思うのは、今思うととんでもないような大曲を、楽器を始めたばかりの身で弾いていた、ということである。わたしはこれをマジックと読んでいて、ある時「これぞ集合想念のなせる技」ということに気がついた。
当時のオーケストラサークルには500人近い団員がいて、その500人が同じ演目・同じ演奏会・同じ目標というゴールに意識を向けて一丸となった時、そこに集合想念ができる。この想念に属していると、そのコミュニティ内のルールをこなすことは当然とみなされ「練習に欠席するなんてありえない」といった暗黙の了解が生まれる。
 
これは一種の心理的作用として個々の人間の意識内で働き、コミュニティ内の常識を生み出していく。
マジックの解けたわたしが過去を振り返って気がついたことは、当時はどんなに難しい演目をもらっても「全く弾けない気がしなかった」ことである。集合想念全体が同じ曲を演奏する前提で動いているので、楽譜をもらっても「あ、次の曲はこれなんだ」というだけで、余計なこと(雑念)を考えなくなってしまうのだ。
 
潜在意識レベルで「弾けない気がしない」場合、個人が現実世界でどんな行動をとるのかというと、実際に弾けるようになるまで練習する。弾けることを疑わない。そして、実際に弾けるようになってしまうので、その効果は圧倒的かつ恐ろしいくらいである。
正に、現実世界で想像する前にエネルギーレベルで創造してるといえるだろう。
 
わたしたちはこれまでの時代、会社においても全く同じ形で現実創造をしていた。
同じ集合想念に個々の人間が所属し、同じ目標に向かって一丸となって頑張る。この場合は縦社会・ヒエラルキー・秩序といったものが功を奏する。全員が一丸となった時に最大限の効果を生み出す以上、個々の意識を全体の目標に向かわせる抑止力と統制が必要だったのである。
 
ところが個々の意識の層(レイヤー)がわかれ始めた今、わたしたちはもはや同じ集合想念に所属することが難しくなってきた。
早い人は2012年あたりからこの流れを感じていたのではないかと思う。意識層の3Fにいる人と10Fにいる人が同じ目的を持って、一丸となって頑張ることがもう難しくなってしまったのである。
会社(組織)の目的と、自分自身の目的をリンクさせることに限界を感じ始める人が出てくるはずだ。少なくともわたしはそうだった。それが今起きている見えないレベルの変革、流れの変化である。
先日ご紹介したインスタライブで、星読みの方が、この現象を「魔法が解け始めている」と表現していて「ああそうだね、正にマジックだったよね」と感じた。

縦社会マジックも素晴らしかったと思う。
少なくともわたしは大学オーケストラ時代、自分1人のエネルギーではとても成しえないようなことを経験させてもらった。
レイヤーがわかれ始めた今、現実社会で起こりやすいことは、もはや機能しない、同じ想念を共有できなくなってしまった組織やコミュニティの崩壊である。
現実世界で創造する前にエネルギーレベルで創造しているのであれば、エネルギーレベルで同じ目的を共有できなくなると、現実社会でも離れ始めるのだ。
これからは、同じパッションを共有できる人との共同創造の時代に入るので、自分にふさわしい場所に移動するための一時的な解体と考えていいだろう。
マジックはなくならない。共同創造する相手が変わるだけなのだ。


💫  オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら