わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

新時代のコミュニティ

f:id:happycareer-eu:20200524202213j:plain

先日Facebookコミュニティを立ち上げる構想が降りてきたため、修了生メンバーを中心にコミュニティ化の動きが始まっている。
新しい時代のコミュニティの特徴は「自由」だと思う。束縛しない、出入り自由、共にひとときを共有したいと思ったもの同士が共同創造の場所を持ち、エネルギーの引き合いが終われば自由に各自の場所へ戻っていく。
パートナーシップと同じようなところがある。

受けとった構想は基本その場で行動に移すことにしているので、今回も何をやるかも決まっていないのに修了生メンバーの何人かに呼びかけてみた。
この時声をかけたのは、内なる自己を通して ① 意識の座標を近くに感じたメンバー ② やや離れてはいるが、こちらに波長を合わせてくれる可能性のあるメンバーであり、実は全員ではない。旧時代の常識からすると、こういうのは「ひいき目」「 不平等」と見られかねないが、内的感覚はいつもインナーネットを介して引き合う可能性のあるメンバーを的確に教えてくれる。
新時代のコミュニティはそれぞれが、自分と一致して動くコミュニティとなる。
意識の離れている者同士が波長を合わせるのは、双方にとってかなりのストレスとなるから、今この時に無理に波長を合わせる必要もないだろう。
声をかけたメンバーにも、自己の内的感覚に従うようお願いをしている。修了生は、自分の声が聞けるからである。第一、そんなことでわたしの愛は変わらない。
 
座標が離れて感じる時はいくつか理由があり、1つは、人には自己の本質に立ち返るため自分に集中すべき期間というものがある。
こうした時期はあらゆる人付き合い、SNS、情報などをわずらわしく感じるため、それらを断捨離して、内側へ引きこもり自己のエネルギーを研ぎ澄ましていく時なのだ。
4ヶ月講座などで集中的にその時間を持ったのち、やがて本質そのものを表現して生きられるようになった人は、今度は共同創造、相互交換といった内から外へ向かうプロセスへと向かう。これは波がよせては返すようなものであり、要は内的エネルギーのリズムだ。相手の内なる波が退いている時に、コミュニティに誘う必要もないだろう。
 
もう1つ、本質に立ち還り始めると、かつて影響を受けていたものから卒業すべき時が訪れる。自分が本質そのものとつながると、情報はいつも自己の内側からもたらされるため、外のメッセンジャーを通してもたらされる情報をやや古く感じるのである。そんな時に私のブログを読み続ける必要はないと感じている。
 
意識の層が離れていなければ、必要に応じて再び引き合う時が訪れる。
その時こそ、パズルのピースがピタッとはまるだろう。これからは、出会った人こそ、今一緒にいるべき人なのだ。

 

💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら