わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

今の時期に大切なこと

f:id:happycareer-eu:20200428024052j:plain

先日の音声で、この先のタイムラインをビジョンとしてみることがある、というお話をしましたが、最近はタイムラインが2つ見えることが出てきました。
例えば今日は、出先に途中のスターバックスでコーヒーを飲むか、自宅でこれからコーヒーを淹れるか。こうした場合、基本的に少しでも心が明るくなる方を選ぶことにしていて、今日は自宅でコーヒーを淹れました。おかげでコーヒーを飲みながら、今、幸せな気分でこのブログを書いています。
 
2つの未来が見える場合、それらはほぼ同じ意識の座標で同時に存在しているということだと思いますが、本当は(まだ今の私には認識できないだけで)今この瞬間に無数の可能性が存在しているんだと思います。だから目醒めていくと、いろんなことがスムーズに運ぶんでしょうね。(これまで見えなかった無数の可能性が見えるから)
 
逆に無意識に感情を持ったまま行動している時、というのは、1つの可能性しか見えません。そのため、何かを八方塞がりに感じてしまったり、にっちもさっちもいかないと感じたり、ものすごく深刻な問題に感じてしまったりするのです。 
特に今の時期、現実で大きな問題(と感じるようなことを)映し出している方も多いと思います。
わたしはこれは「確認のタイミング」なのかなと感じていて、目醒めていくのか、そうでないのか、といった自分自身のスタンスを振り返る良いチャンスだと思います。

目醒めを決めていても、現実にはたらきかけるベクトルが残っていたり、知らず知らずの内に感情を持ったまま行動していたり、ということはあるもので、少なくともわたしはそういうことがよく(いや、めっちゃと書いておこうか)ありました。
なんというか眠すぎていると、自分のどこが眠っているのかよくわからないのです。それを教えてくれるのが現実だったりするわけですね(逆にいうと、そういうスタンスのズレが残っている時だけ問題を映し出すことができるともいえます)。
   
ということで、無自覚に感情を持ったまま行動している時に私が感じる傾向をあげてみました。
  
・基本的に体や気分が重い
・良いアイディアが全然浮かばない
・思考がとまらない
・時間が飛ぶようにはやい
・意識が今ここにない
 
知らず知らず現実にへばりついている時、私はこういうの、結構ある気がします。
そんな時は、もう一度基本に戻って自分が持っている感情を丁寧にリリース。基本的に空(空っぽ)になるまでリリースします。
 
リリースのコツは力まないこと。
本質以外のものを外す=リリースなので、特に今の時期は、自分の中心に意識を向けていれば、余分な感情が自然と浮かび上がり、流されていくイメージで良いと思いますよ。

① イメージワーク(統合ワーク)
② 感じきる
③ 本質の愛で溶かす(ハートが開いている場合)

どんな方法でも、好きな方法でリリースしてあげてください。

ということで、今の時期に大切なこと=目醒めのスタンスを確認するでした。


💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら