わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

新時代のリーダー

f:id:happycareer-eu:20200526004849j:plain

これからの時代のリーダーは、自然とみんなの心が1つに集まる場所。
リーダーだからといって全ての力が人より優れている必要はなく、むしろ自分にできないこと、サポートしてほしいことは、どんどん他の人に助けてもらおう。
 
みんなが自分本来の役を担いながらプロジェクトをまわす時、みんなの心の集合場所になる人。それがリーダー。リーダーの姿を見ると、みんなが自然と初心=本来の目的を思い出し、それぞれが自分の現在地を確認できる。そして喜びを報告し合う。「僕は今日ここまでいったよ」「わたしはここ!」
 
リーダーはアドバイスはしない。感じたことを表現する。
リーダーはマネジメント(時間管理)はしない。メンバーのコンディションを見る。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

今日、修了生からいただいたメールに「最近、リーダー的な役回りが回ってきて」と書かれていた一文を読んだ時、自然とおりてきた言葉です。
 
うーん、何かすんごい「自己価値」と「自分軸」を試されそうな気はしますが、確かにそうかもしれませんね。
     
でも、最近感じていることは、新時代に限らず、昔から「自然とリーダー役におされていた人」というのは、愛の器の大きい人だったように思います。
 
実はわたしも、昔は愛の器の大きさなんて見ていなくて、能力だけで人を見ていたので(=ザ・生産性人間 😂 )時に「あれ、どうしてあの人?わたしだったらこの人を任命するけどなぁ...」と感じることもあったのですが、そういうケースに限って、今となってはすんごい納得なんですよね。
「いやいや、この人だったらみんなの心が1つになるでしょ」という感じ。
当時のリーダーには脱帽ですし、やはり物事には必然性があり、全て起こるべくして起こっていたのだな、と感じるこの頃です。



💫  個別カウンセリング6/19まで半額(受付時間を拡大しました)はこちら
💫  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座(グループ/マンツーマン)はこちら