わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

降り注ぐ至福

f:id:happycareer-eu:20191219114236j:plain

おいしく夕飯を食べて、ソファでゆったりしながら「さて、食後のコーヒーでもいれようかな」と思っていたら、突然降りてきました。至福のエネルギーが。
 
瞑想中に今ここへのくつろぎが深まると、意識が至福状態に入ることがあります。
ですが夏至の後くらいからでしょうか。
歩いている時や本当に何でもない時、特に瞑想していなくてもこの至福のエネルギーが降りてくることが出てきました。
初期の頃はこの電流に打たれると、もはや何をする気も失せて、すっかり至福にひたっていました。
今日もコーヒーを煎れるなんてどうでもよくなり、そのまますっかりソファでくったりとくつろいでしまったのですが、自己一致の継続時間が以前より長くなっているようです。深層意識から至福のエネルギーがどんどん降り注いでくるわけですが、食後の洗い物をしても、ブログを書いてもまだ持続しています。
 
ヨガの修行をしていないわたしがこんな経験をしているということは、たぶん今、会社や自宅でそんな経験をされている一般の方がふえているんでしょうね。
わたしは目醒めのベクトルを生き始めた時、すでに発信をしていたので「目醒めのキャリア」を表現していますが、今世で精神修行とかしたことのない一般人です。この至福を経験されている方は、意外と皆さんの身近にいらっしゃるのではないでしょうか。
 
『あるヨギの自叙伝』ではこの至福の経験は「超意識状態(サマディ)」と語られており、完全覚醒するとこの至福状態(たぶんもっと強烈なもの)が何をしていても24時間つづくらしいです。意識が開いている人ほどとても幸福そうに見えるのは、意識がこの至福状態に置かれる時間が長くなっていくからです。
この至福の雨は、意識の回路が開かれると全ての人に与えられる恩寵のようです。このエネルギーに打たれている時は、基本細胞中から至福のエネルギーがあふれ出します。そして、雨が終わると現実世界でだいたい何かが創造されています。
 
今、ネガティブな感情がどんどん自分の内から出てきている、という方は、あなたの意識がこの回路を開くためのクリーニングをしているのです。
どんどんリリースしていきましょうね。


💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら
💫  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座はこちら