わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

やりたいことは、自然と分かる時代へ

f:id:happycareer-eu:20200703224636j:plain

普段使いしていたネガティブな感情をリリースして意識を開いていくと、自分に対する自分の認識範囲が広がり、やりたいことは自然と分かる時代へと突入しています。
 
ただそれは、これまで個人意識で求めていた「これがわたしの天職」「これがわたしのライフワーク」と感じるものが、最初からそうとわかる形でやってくる、というよりは、どちらかというと「今、なされるべきこと」「今、やるべきこと」という形で内的啓示がやってくることが多いと思います。

感情という霧が晴れた時、わたしたちの物事を捉える視座は自然と上がっていきます。
そして内的感覚を通して、次に進むべき最初の一歩を自分が指し示してくれるのです。その一歩を積み重ねていった結果、個人の想像を超えた大きなテーマに導かれていることにある時気づく、という感覚でしょうか。ゲームの先は、進むべきコマを進めてからでないと(意識がそれにふさわしい段階まで成長してからでないと)開示されないことが多いのです。
  
多くの場合、わたしたちの「今、なされるべきこと」「今、やるべきこと」は、現状を通して向き合わされる自分自身の内的な課題と向き合い、それを癒し、乗り越えていくことにあります。つまり、ずっと同じことしか書いていないのですが、どこまでも自分と向き合い、自分と対話しつづけることです。
 
現状から学ぶべきことを学び終えた時、自分の置かれる場所、自分の映し出す景色は自然と変わっていくことに気づいて、自分自身を変えていく生き方と、今、映し出された現実と葛藤しつづける生き方と、もしも選べるとしたらあなたはどちらを選択されますか?
 
押しても引いてもダメな時は「今、ここで学べることは何なのだろう?」と、自分に意識を向けてみるのはいかがでしょうか。それは決して自分を責めるためではなく、ずっと見てこなかった自分自身を知り、癒しきれていなかった感情を癒し、本当の自分に光をあてるために現実を使うのです。
 
人は意識的に自分と向き合っている時、ずっと心に抱えていた感情や自分自身のパターンを見つけ、しっかりと癒してリリースしていくことができます。これまでのパターンを癒して本当の自分自身を解放できた時、まるでダンジョンクリアしたかのように、あなたの体験は変わっていかれることでしょう。


💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら
💫  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座はこちら