わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

幸せの秘訣

f:id:happycareer-eu:20200709042516j:plain

なんか今、スクラップ&ビルドというか、破壊と再構築みたいなエネルギーを感じるのはわたしだけでしょうか?余分なものをそぎ落とすエネルギーですね。
  
もしも最近、地殻変動みたいな形で気持ちの揺れを体験される方がいらしたら、きっと意識の内の余分なものが削ぎ落とされているんだと思います。
 
わたしの個人的な感覚ですが、今降り注いでいるエネルギーって、なんかこう、真ん中がズコッと抜けているエネルギーなんですよ。ドーナツ円柱型?
なので、自分の真ん中(本質)に意識が据わっていればそんなに揺れないと思います。自分軸ですね。
 
余分なものというのは、あなたの中心部分(本質)にもはやふさわしくないもの。古くなった執着やプライドです。
この影響が物理次元レベルで出ると何かを手放す現象が起きて(人間関係や仕事など)、意識次元で出ると気持ちの地殻変動が起きるんじゃないのかな?
という、あくまでもこれは推測ですが。
 
なので、今オススメのスタンスは「今、この瞬間に、一番の喜びを選択しつづける」。いつも書いていることですが。(^ ^)
 
今、ここだけに意識が在るとき、わたしたちは何も余計なものを握りしめることができません(笑)。直線時間軸(思考の世界)の外にふっと意識が出てしまうのです。

なぜ喜びを選択することが大切なのか?というと、喜びには意識を緩ませる効果があるからです。嬉しいときやホッとした時、体が緩みますよね?意識も同じなんです。
で、自意識が緩むと垂直時間軸(今ここだけの世界)に出やすくなるんですね。
  
最初はちょっとホッとしたな〜という感じでしょうか。
それからだんだん「今、ここ」にいる時が長くなるとこんな感じになります。あと、うっかり散歩中に鼻歌を歌ってしまったり、なんでもない時に踊ってしまったり、至福時間が長くなるとちょっと(いやかなり?)変なテンションになります。
何でもないのに幸せになってしまうのです。
  
最初はわたしも「まずい、このままでは変な人間になってしまうのでは...汗」と自意識から警報が出ていた(笑)のですが、よく考えてみたら、子供の頃って、特に何もなくても幸せだったよね、と気がついたのです。お友達と「今日は何してあそぼっか?」と云ってませんでしたか?何して遊ぼうとかいっても、今思うとたいした遊具はなかったはず。砂場とブランコと、ゲームは、まだ登場したばかりでしたしね。
何もなくても友達に会えるだけで幸せだったし、自分の内側からあふれる創造性で遊んでいたんです。毎回違うゲームを考えたり、〇〇さんごっこをしたり...。
 
今ここに在る時間が長くなると、大人の集合意識から出てしまう気がします。
今ここにあるってどういうこと?って思われた皆さん、動物や小さい子供たち、赤ちゃんを見るとわかるかもしれません。
実は今ここにいないのは、この地球という生命体で、自我意識の大きくなった人間の大人(と大人のルールを信じ始めた子供たち)だけなのです。
 
幸せの秘訣はとっても簡単です。
自分を愛すること、そして今ここにあること。ぜひ、試してみてください。

オンライン講座で「自己対話」を通した「目醒めのキャリア」をお話しています
 
💫  自分がどうしたいかわからない時は
本当の自分を知るフリーテーマセッション
https://www.happycareer.eu/counseling/


💫  自己対話をマスターし、目醒めのキャリアをスタートする
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
https://www.happycareer.eu/4-month-course/