わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

人間関係の断捨離が始まる

f:id:happycareer-eu:20200812033208j:plain

おそらく、ですがこれから8月の終わりにかけて大規模な人間関係の断捨離が起こると思います。
ええと、起こそうと思わなくても自然と起こってくるという表現が、わたしの感じている流れに近いです。それぞれが自分の目醒めのレールに乗るための交通整理が始まるのでしょう。

以前、修了生向けコミュニティPurityで、ある修了生とこんなやりとりをしたことがありました。
 
「〇〇ちゃんは、目醒めを決めてる...のかな?
 目醒めの選択は自由意思で、決して誰かに強制されるものではないから、自分はどうしたいのか、もう一度考え直してみても良いかもね」
 
わたしがそうお尋ねしたのは、当時の彼女は何も決めてないように見えたからでした。確かに、と云われた後、おもむろにこう尋ねられました。
 
「もしも目醒めを決めなかったら、あのコミュニティは退会しなくてはならないんですか?」
そういうわけじゃないけれど、おそらくその内あのコミュニティにとどまりつづけることがつらくなってしまうんじゃないかな。あそこは入退会自由だから、自分がそう感じたら退会することになるかもね」
 
旧時代の人間関係って、ある程度ルール(約束みたいなもの)で整理されていましたよね。コミュニティも、パートナーシップも。
でもこれから起こる断捨離は少し違って、意識の層が違うと噛み合わなくなったり、すれ違いが多くなったり、自然と疎遠になるケースが多いのではないでしょうか。
 
① 個人意識で生きている人と ②本質(魂意識)に目醒め始めた人は、一緒にいると、どちらかというと①の人がつらくなってしまいます。
 
まず、意識場の波長が違うので意気投合できません。タイミングも合いません。
また、個人意識の人間関係はエゴが主導権を握っていたため、ある意味相手との力関係によって自分の立ち位置を決める、という戦略がはたらいていました。
(例えば、顧客や社長の前だとお世辞が上手になったり)
 
目醒めていくと、こうした打算上の役割を卒業するほか、自分とのつながりを意識することでエゴや感情体の仕掛けてくる関係性に反応しなくなっていくので、個人意識の人は調子を狂わされてしまうと思うのです。
 
先日の動画でお伝えした通り、わたしたちは今この瞬間目醒めていても、次の瞬間には眠っていたりしますから、この人は目醒めている、眠っているという明確な線引きはできないかもしれません。
でも、毎瞬、毎瞬、目醒めを選択した人と、毎瞬、毎瞬、眠りを選択している人では、見えない目醒めのレールは異なっていきますから、やはり大切なことは自分自身に集中することですね。

 
💫  8月30日(日)目醒めのお話会 
(目醒めとパートナーシップについて)
https://www.happycareer.eu/careercafe/
 
💫  9月22日(火)
ハートを開くオンライン瞑想会

https://www.happycareer.eu/meditation/