わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

4の時代から3の時代へ

f:id:happycareer-eu:20200819180111j:plain

4ヶ月講座が終了いたしました。
写真は2017年当時、1期生のNちゃんです(当時のインタビューはこちら)。
  
これまで講座のご感想はあまり載せてきませんでしたが、講座もこれで一区切りということで、8期生Yちゃんのご感想を掲載させていただきます。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
本当に
4ヶ月間有難うございました😊 🍀

ブログやskypeの綾子さんのこんにちは😆❗️という第一声を聴くと、いつも、なんといも言えない安心感に包まれていました🌸🌸

そして、どんな時でも母の様な優しさで、見守って下さって本当に有難うございました✨✨

私はこれから、一つ一つの選択を丁寧に、自分軸で生きていく事を心がけていきます‼️楽しい時も辛い時も寂しい時も、自分の声をちゃんときいていきたいと思います🍀

綾子さんに出会えた事は、偶然のような必然というか、私にとってかけがけのない出会いです✨✨
私も、また、いつか綾子さんにお会いできる日を楽しみにしています😊 🌸

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


こうして頂いたメールだけご紹介すると、
わたしって「とっても優しそうな人」に見えると思うんですが、実際は、必要と感じたことは迷いなくダイレクトに表現するので、とてもエッジがきいた存在かと思いますよ。うふふ...(^ ^)
 
「魚座の満月みたいなエネルギー」と、話していたYちゃん。
「あやこさん、来月、魚座の満月があるんですよ✨ 気になってるんですよ✨」と最後に語ってくれたのが印象的でした。
  
本当に、聖母マリアみたいな無条件の愛のエネルギーを感じる人だったのですが、それにはずっと自分軸という課題が残されていました。他人に尽くしすぎて自分のエネルギーが枯渇してしまうと、本来の無条件の愛のエネルギーが循環できません。
そこで自分軸を立て直し始めたところ、パートナーシップ、家族関係、サロン運営、といろいろなところに変革の波が普及していきました。

 
7月の山羊座満月の際、星読みのKeikoさんのブログで「新しい時代を迎えるにあたって、地の時代これだけはやりきった!と思えるものに力を注ぐと良い」と、読んだのですが、その当時は講座を終了することも決まっておらず「正直、まだまだ色々なことが発展途上で、自分にはそんなものはないかな」というのがわたしの印象でした。
 
でも結果としてこの「4ヶ月講座終了」がわたしにとって「地の時代終了」の合図になったと感じています。
実は4というのは「地固め」や「現実」を象徴する数字なんです。
音楽だと弦楽四重奏(カルテット)が象徴的だと思うのですが、もっとも安定した構造としても知られています。
 
今年の夏前くらいからこの4という数字にどうもしっくりこなくなっていて、一時期は「3ヶ月講座にできないかな〜」と模索したこともありました。
新しい時代は3の方がしっくりくるんです。3は「創造性」を象徴する数字です。
4人で一つの音楽をつくりあげるカルテットと違って、トリオ(三重奏)は1つ1つの楽器が独立した存在、独立した上で新しい音楽を創造します。
 
4ヶ月講座はスクーリングは3回、でも修了式を含めて4回自己表現の機会がある、ということで、象徴的にみると3と4の橋渡し、各人の「創造性」と「現実」をつなぐ役割をしていました。
ブログにもよく書いている「自分が変わると、現実が変わる」というセオリーを実証する講座だったのです。それが終わることとなり、最後の修了生Yちゃんの太陽星座は、地の時代を象徴する山羊座。8期は4の2倍。
なんか全部決まっていたのかな?と感じるのは気のせいでしょうか。
   
新しい講座は3。
それは内面で創造したものがそのまま現実に現れる時代だから。

創造性とは「全てを差し出す聖なる男性性」と「全てを受け入れる聖なる女性性」から生まれるものであり「究極のリラクゼーション」と「電光石火・大胆不敵な行動力」が現実創造の鍵なのです。
 
新しい時代は、遊ぶように創造する時代。
さて皆さん、何して遊びますか?(^ ^)


💫  8月30日(日)目醒めのお話会 
(目醒めとパートナーシップについて)
https://www.happycareer.eu/careercafe/
 
💫  9月12日・19日(土)
目醒めのキャリアワークショップ 〜vol.1 魂意識に目醒める
https://www.happycareer.eu/workshop/


💫  9月5日(土)・22日(火)

ハートを開くオンライン瞑想会

https://www.happycareer.eu/meditation/