わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

今こそ、自分自身を知るとき

f:id:happycareer-eu:20200815024838j:plain

意識が現実に反映されるスピードが上がっています。
このままでいくと9月の秋分後は「あ、うっかり自分を責めちゃった」と気づいた途端、速攻で誰かに責められる、というくらい現実化のスピードが速くなりそうですね。
 
こりゃあ大変だ。それまでにいろんなものを手放し、不要な感情をリリースしておかないと、えらい現実を創ってしまう。
てっきり講座が終わって「自分と向き合うことをサポートする時代は終わったのだ」と、思っていたのですが、ちょっと違う部分もあったようです。
自分と向き合ってこなかった人はもちろん、向き合ってきた方もさらに本腰を入れて向き合わないと、思ったそばから現実化してしまう時代が来てしまったということです。
 
全てがわたしだからといって、別に誰かに責められたらそれを許しましょうという話をしているわけではないんです。
人に責められたら、出てきた感情はもちろん、即座に自分の意識の中にある同じ部分(自分にダメ出しをする自分)を見つけてそれを手放していくんです。
でないといつまでもこの迷宮から出られませんし、無意識に自分を責めてばかりの方は、この先結構キツイ現実を創ってしまうと思います。
 
また自責のパターンが強い時は、相手の発言に悪意がなかったとしても、ちょっとした言葉がフックになって傷ついてしまうケースがあるようです。これについてはいずれ後述しますが、要は自責をやめればもう傷つかないし、人に責められるような現実も創らないということになります。

ということで、おそらく10月になると思いますが「自分と向き合う5つのステージ」のワークショップを開催したいと思います。
それぞれのステージで未消化となっている感情が、現実でどのような問題を創造するのか?コラムでは主に心理的課題と職場における問題にふれていますが、ワークショップでは「お金」「パートナーシップ」「人間関係」についてもふれたいと思います。
いつも同じパターンの問題が起きる時は、必ずそれを誘発している自分の感情や無意識があります。それに気がついてしっかりと手放していくこと。それがこの先ますます重要になってくると感じます。
    
また、9月の目醒めのキャリアワークショップでは、許しについて(100%YESは内なる自己の視点)ふれながら、既に現実面で問題が起きているケースは「なぜ?それが引き起こされているのか?」を見つめ直す象徴的視点についてお話します。

この辺りは本当に「シリアスに」いきたいですね。
これからの時代の楽しさは、この自分自身に対する真剣さの先にあるものなので。
 

💫  8月30日(日)目醒めのお話会 
(目醒めとパートナーシップについて)
https://www.happycareer.eu/careercafe/
 
💫  9月12日・19日(土)
目醒めのキャリアワークショップ 〜vol.1 魂意識に目醒める
https://www.happycareer.eu/workshop/


💫  9月5日(土)・22日(火)

ハートを開くオンライン瞑想会

https://www.happycareer.eu/meditation/