わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

目醒めとチャネリング ②

f:id:happycareer-eu:20200811045412j:plain

最近わかってきたのですが『自分とつながることが全ての基本』というのは、スピリチュアルな世界では『ハイヤーセルフ(高次の自己)とつながる』という言葉で、割と昔から知られていることだったんですね。
わたしは自分が体験しないことは語らないタイプなので、どうしてもスピリチュアルを遠ざけがちだったのですが、今ならハイヤーセルフという言葉もよく理解できます。
個人意識と魂意識は次元が違うんですよね。向こうは時間のない世界なので。
   
チャネリングは特別なことではないのだ、と知ったのは去年の夏くらいでしょうか。
いいかげん、自分自身から受け取るメッセージが無視できないくらい大きくなってきたことがきっかけでした。
その中には『え?それはすごいね』と感じる智慧はもちろん『いや、今のは気のせいにしておこう』とフタをしたくなる突飛なアイディアもあって、ちょっと扱いに困っていたんです。
でもある時『自己信頼とは、自分が受け取った全ての感覚を信頼すること』『ジャッジメントしない。あなたが感じたことなら信頼、信頼、全てにYES!』という話を講座でしていて『あれ?これってわたしのことじゃない?』『自分からのメッセージにフタをしていない?』と自分自身の眠りに気がついたのです。
受講生には『もっと自分を信頼していいんだよ🌟』と自信たっぷりにお伝えできたのに、どっこい自分への信頼は100%でないところがあったのです(汗)
 
その後、講座中に自分からのメッセージを受け取る受講生がふえてきて、チャネリングというのは、本当はみんな自然とやっていることなんだな、ということに気がつきました。
  
わたしたちはリラックスしている時、無心になっている時、自然とインスピレーションをうけとったりメッセージをもらったりしているのですが、思考がうるさすぎてそれをかき消してしまったり、疑いや不安からなかなか行動に移せなかったりするのです。
 
つまり、自分にオーケーを出しつづけること、自分を信頼すること、今ここの心地よさを選択しつづけること、そうしたことに意識の焦点を合わせた結果、自然と開花する力が魂意識(高次の自分)のチャネリング能力なのだと思います。
チャネリングの技法を知ることより、大切なことは自分軸を整えることなのですね。
そもそも自分とつながるのに特別な技法はいらないのと、自分の本音を信頼できなければ、自分が受け取ったメッセージはもちろん信頼できないからです。
そして
チャネリングというものを知らなくても自分軸で生きている人は、普通にチャネリングして生きていると知りました。
彼らは、自分の感覚を信じているのです。
 
9月のワークショップではそのあたりを丁寧にフォローしながら、皆さんとチャネリングを楽しめたらいいな、と感じています。たぶん『え?これがチャネリングなの?』というくらい簡単で拍子抜けしてしまうかもしれませんが(笑)
     
経営者の方は(日々リラックスされているかどうかはともかく)大切な判断をされる時、瞬間的に自分の頭を無にすることが上手な方が多いように感じています。
インスピレーションというのは無の空間に入ってくるものだからです。
これもトレーニングですよね。みなさん、ジョブズのように毎日瞑想をされているんでしょうか。
   
誰もが自分とつながっているという意味で、本当はみんなスピリチュアルな存在であり、自分とズレていた生き方がこれまでの日常であり、つながりを意識しつづけるのがこれからの生き方なのでしょう。
 
 
💫  9月5日(土)

ハートを開くオンライン瞑想会

https://www.happycareer.eu/meditation/

💫  9月12日・19日(土)
目醒めのキャリアワークショップ 〜vol.1 魂意識に目醒める
https://www.happycareer.eu/workshop/