わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

目醒めのキャリア講座① 〜魂とつながる生き方をスタートする

f:id:happycareer-eu:20200901170703j:plain

今日は、目醒めのキャリアについてもう一度おさらいです。
 
「これまでのキャリアは、絵本の中のストーリーを進めるものだった」
「これからのキャリアは、絵本の外の読み手の視点に戻っていくこと」とは、一体どういうことでしょうか。
 
ここでは、絵本の中の主人公=自我(エゴ)または個人意識の私
絵本の外の読み手=本当の自分または魂意識のわたし、として読んでみてください。
 
このブログでは何度か書いていますが、魂の存在としての自分は全てを知っています。自分が生まれてきた理由、本当にやりたいこと、今ここで学ぶべきこと、出会った相手が一緒になるべき人なのかどうか。全てを知っているので、迷ったり悩んだりすることはありません。
そして人生のシナリオを書いている存在なので、未来の可能性、これからのストーリー展開、今ここのあなたの選択によってどんな現実が展開されていくかが既に見えています。それを実際にこの物理次元で体験して「魂を磨きたい」「学びを深めたい」という思いから、人生という絵本の外でいつも個人意識のあなたを見守っているのです。
 
キャリアカウンセリングという仕事をされた方ならわかると思いますが、本当にやりたいことは、誰もがみんな深い部分で知っています。ただ、個人意識では忘れているだけです。つまり、本来のカウンセリングは、本当の自分を思い出すお手伝いをすることだったんです。
 
これまでのキャリアは、主に個人としての私(絵本の中の私)が計画し、考え進めてきた、という意味で絵本の中のストーリーを進めるものでした。
〇〇才までに〇〇になる。そのためには〇〇を学んで、〇〇の資格を取得して、〇〇の経験を積んで...と段取りをして、その計画通りにコマを進めていくのです。
  
ところがこれから目醒めていく人は、魂の本音を生きるようになります。
読み手の視座(絵本の外)にいる本当の自分とつながり、最短の学びで今の現実ページを終えて*、あなたが本来歩みたかった人生ページを表現して生きる時代なのです。
 
* これはズルしていいというより、自分とつながり自分の本当に向き合うべき真の課題に気づくことで、現実をあれこれいじくり回す必要がなくなるという意味で、魂レベルで設定してきた学びのカリキュラムは変わらないようです
 
今ここで自分とつながる生き方を始めた時、わたしたちは内なる自己(個人と魂をつなぐ存在)を通して魂意識の情報を少しずつ受け取り始めます。

自分は本当はどうしたいのか?
本当は何を望んでいたのか?
今ここで、本当はどうすべきなのか?

考える前にわかる(俯瞰できる)という経験をするようになるのです。
 
個人としての私の意識で絵本のストーリーを進めていく人と、魂の本音とつながり読み手の視座に戻っていく人では、根本的にキャリアの進め方、人生ゲームの進め方が異なります。それをこうしてブログに書いたり、ワークショップで表現することはわたしの魂の喜びです。

大切なことは、これまで通りのキャリアに違和感や窮屈を感じた時、今だけは誰でも目醒めのキャリアを選択し、本当の自分の意識に戻っていくことができるということです。


💫  9月5日(土)
ハートを開くオンライン瞑想会

https://www.happycareer.eu/meditation/

💫  9月12日・19日(土)
目醒めのキャリアワークショップ 〜vol.1 魂意識に目醒める
https://www.happycareer.eu/workshop/