わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

目醒めたわたしを創造すればいい

f:id:happycareer-eu:20200905022206j:plain

目醒めていくことに時間をかける必要はない、と云われる理由がわかった気がします。
創造主の座標で、最初から目醒めた私を創造すればよかったのです。
 
エゴ(力み)のないフラットな場所から『こうである』と決めてしまいましょう。
わたしは創造主としての意識に目醒めている。わたしは既に満ち足りている。豊かさそのものである。わたしは愛にあふれている。無限そのものである、と。
そうで『ある』ことに力みが必要な時は『そんなはずはない』『わたしはもっと違う存在である』と主張するエゴさんが自分の内にいるのだと思います。そんなエゴさんに、大きな大きな愛をおくってあげましょう。『そうだね、そうかもしれないね』と。
  
小さな私が叶えようとしていたから力みが必要だったのです。なぜ叶えようとしていたのでしょう。それは意識が『私』の中にいたからですね。でも、創造主の意図は自然と起こるもの。あなたが今『それ』を感じているなら、それが現実に映る。現実はわたしと合わせ鏡。鏡は忠実ですから、うっかりエゴさんが頑張っている時は、あれれ?と頑張らなくてはならない現実が起こるのですね。
 
でも頑張ることって楽しかったですよね。
とっても楽しかったです。目醒めが深まるほど、眠りは素晴らしい人生だったと感じていたし、それがわたしが目醒めを急がなくてもいいと感じていた理由でした。眠りを本当に愛していたし、愛を持って卒業したかったのです。
    
生まれてきた理由を思い出すことは、なぜわたし(創造主)が私(個人)を創造したのか思い出すことだったようです。まだ霧がかかってわかりません。でもわたしは、深い深い愛を持ってこの人を生み出したような気がしています。大切にしなくてはいけませんね。生まれてきてくれて、ありがとう。
 

💫  9月12日・19日(土)
目醒めのキャリアワークショップ 〜vol.1 魂意識に目醒める
https://www.happycareer.eu/workshop/