わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

決断のプロセス

f:id:happycareer-eu:20200812233650j:plain

わたしたちの意識が量子的飛躍を遂げると、これまでわからなかったことが突然わかる(腑に落ちる)という体験をするようになります。
 
これをエックハルト・トール氏は『厳しい意思決定のプロセスを経るのではなく、ふいにそうか、そうなんだ、と気づくんです』『意思決定がいわばできあいのものとして自然にやってくる。思考を通じてではなく、気づきを通じて訪れます』と、表現しています。

では量子的飛躍(意識の次元上昇)はどんな時に訪れるのでしょうか。
それは、意識の愛の密度が上昇した時とも云えます。創造される時空間の量子の密度が細かくなるので、これまで認識できなかったことができるようになったり、以前からそこにあったのに気づけなかったものに気づくようになるのです。
 
何かを決められない人は、圧倒的に自己愛が足りません。
自分に厳しすぎるのです。わたしもそうだったのですが、自分に対する愛が不足している時、人はなかなかそうと気づけないものです。

決断できないと感じた時は、自分がどんな時に自分に愛を注いでいるか?、をぜひ振り返ってみてください。
 
自分に愛を注ぐ方法がわからないと感じた時は、今日1日、いえ1時間で構いませんので、自分に優しくしてあげてください。ありのままを祝福し、どんな思いも受け入れ『そうか、そうなんだね』と全ての思いを聴いてあげてください。
 
本当の気持ちに耳を傾けたら、今の仕事(環境)を手放すことになってしまうと感じてはいませんか? それはちょっと違うかもしれませんよ。
以前、結局4ヶ月講座の修了生ですぐに仕事を辞めた人は1人もいなかった、と書きました。それは本当の気持ちに耳を傾けた時、人は初めて今の仕事、今の環境に感謝できるようになるからです。
本当の気持ちに耳を傾けていなければ、不満ばかりが溜まってしまいます。そしてそれは、自ら本当の気持ちに蓋をしてしまったことへの不満なのです。
  
自分の声を、聴いてあげてくださいね。


💫  9月12日・19日(土)
秋分前に新しい生き方にシフトする

目醒めのキャリアワークショップ 〜vol.1 魂意識に目醒める
https://www.happycareer.eu/workshop/