わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

意識次元を上げていくには

f:id:happycareer-eu:20200618002040j:plain

目醒めのキャリア・ワークショップvol.1では、当初は予定していなかった『時空間の創造』についても取り上げることになりました。もう今は、目醒めにコミットされた方から新しい現実創造を始めていく必要があるようです。
 
『時空間の創造』というのは、目醒めの話に親しまれている方ならご存知であろう『毎瞬、毎瞬、自分の意識が現実創造している仕組み』についてです。これは知っていると腑に落ちているでは大きな違いがあり、体感としての理解度を決めるのは各自の意識次元になります。
 
わたしも腑に落ちるようになったのは最近で、当初はVol.2以降で取り上げようと思っていたのですが(普通に思考次元で聞いた時はトンデモ話だったから)、どうも『創造主の視点に立つ』というのは目醒めのプロセスにおいて基本中の基本のようです。
そして、みなさんの平面的理解を量子的理解に変容させていくサポート、それが今回のわたしのお仕事のようです。
 
現実創造の話そのものは、きっとどこかの本かYoutubeで他の方がお話されていると思うので(わたしもそのうち話したい)、ここでは平面的理解を量子的理解に変えていくポイント、つまり意識の次元を上げていくコツを書きたいのですが...

すごく簡単です。
  
・日常生活でネガティブな感情のリリースを小まめに行っていくこと
・同じく、思考を手放す時間をふやすこと
 
この2つです。
 
意識次元は、平面的に書かれていることを各自がどれだけ体験的理解(量子的理解)に落とし込んでいるかで大きく変わります。
 
例えばネガティブな感情のリリースを、①出てくる度にやっている人、②毎日やっている人、③時々やっている人、④ほとんどやらない人、では、1日ごとに量子的理解力の差が開いていくことになります。
前者は感情が出てくる度にそれを手放して意識の視座を上げていきます。そのため、意識の量子的飛躍のスピードが非常に早いです(セッション中にわからなかったことが、30分後に腑に落ちたり)。一方、後者はずっと同じ意識次元にとどまることになります。
 
だからこれからは、体感と行動の時代なのです。
聞いたこと・学んだことを素直に実践・行動してまいりましょう。大丈夫です、きっとこのブログ読者の方は素直ですから(笑)
  
目醒めのキャリア・ワークショップはおそらく今後も開催すると思いますが、流れの加速に合わせて、内容は毎回アップデートしていくことになりそうです。
魂のキャリアはまだピヨっこなので、わたしも日々研鑽中です。


💫  ホームページはこちら