わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

夢と現実

f:id:happycareer-eu:20200904012247j:plain

『おまえがある意識レベルで現実として受け入れたものは、そこより高い意識レベルで目を覚ました瞬間、それが現実でなく自己の投影、つまり夢にすぎなかったことに気づく。夢と現実の違いはそれだけなのだ。どんな夢もそれを現実だと信じているかぎり、現実であり続ける』

著書『イニシエーション』の一節です。
そういえば以前ある修了生が、ハートを開けるようになってから急に職場の人が優しくなる体験をして『本当に同じ職場にいるのかな、あれは夢だったのかな』と話していたことを思い出しました。講座を受講された当時は、会社をやめたがっていたからです。
きっと『寂しい』あるいは『わたしは愛されない』という夢だったのかもしれません。
 
わたしたちはそれぞれの意識レベルに応じて違った世界を見ているので、体験する現実は人によって異なります。幸せな人は、きっと幸せな夢を見ているのです。

 
どうせなら、自分が見たい夢を選べたらいいですよね。
わたしたちが見ている現実(夢)のチャンネルは何で合わせられているのか、というと思考と感情です。そして、それらを俯瞰して手放し、自由にチャンネルを選べるようになる。それが目醒めていくことです。

怖い夢はもう終わりにして、これからは楽しい夢を見て生きませんか?
自分と向き合い、思い込みを手放して、自由にハートを開いて生きればいいのです。
  
思考や感情を自由に手放すためには、逆説的ですが、きちんと見つめてあげる力が必要です。人は認識できないものを手放すことはできないからです。メガネをかけていることを忘れてしまった人が、『メガネを手放そう』と思ってもできませんよね。
 
自分向き合い、今日わたしはどんな思考や感情を使っていたのか、見つめてみませんか。22日の瞑想会も心よりお待ちしております。


💫   本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら
💫   9/22(火)20:00〜 ハートを開くオンライン瞑想会はこちら
💫   10/3・10/17(土)目醒めのキャリア講座 vol.1(予定)