わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

自分とつながるを体験しよう

f:id:happycareer-eu:20200815024838j:plain

自分とつながるというのは、感情ブロックや自我(エゴ)のリリースを通して、人体のチャクラの気の中心を魂意識(ハイヤーセルフ)のエネルギーとつなげることのようです。

わたしたちは自分で生きていると思っていますが、実際には脊髄を降りてくる生命エネルギーに生かされています。そして、つなげるというのはチャクラの前方と後方の回路がスムーズに開通してエネルギーが滞りなく流れることのようです。
 
2年前の夏にハートチャクラ(第4チャクラ)が開通した経験は覚えていたのですが、この週末、第6・第2チャクラのスムーズな開通を経験したように感じています。
エネルギー回路がスムーズになると、人は『ふりそそぐ至福』を体験するようになります。一度開通してからもリリースをつづけることで、エネルギーラインが太くなり、その人から放たれる気(エネルギー)の性質も変化していきます。そのため意識の覚醒の深い方はいつも至福の内にいるのでしょう。
 
初めて第4チャクラの回路が開通した時は、確かショッキングなことがあって1人部屋で泣いていた時でした。
寂しいという気持ちが大きく出てきたので、自分と対話を続けながら『大切な思い出だったんだね』『でも、そのおかげで本当に彩り鮮やかな人生になったね』『たくさんの愛を体験できて幸せだったね』と声をかけていたら、突然胸の中心が熱くなり、びっくりするくらい高周波数のエネルギーが流れ込んできたのでした。
その時は、何が起きたのかよくわからないまま至福を体験したので『とりあえず自分の気持ちは癒されたんだな』と感じていました。

この時ですね


その後も何度か寂しさをリリースする度にハートチャクラのエネルギー回路はどんどん大きくなり、時と共に、自分が望めばいつでもハートの奥に至福の炎を灯すことができるようになりました。
また、ハートを開くという経験を通して、怖れは幻想であったことを知るようになりました。ハートを閉じている時だけ経験できる感情が恐れであり、ハートチャクラから放たれる愛の密度が低い状態を『恐れ』と云っているのだ、とわかったのです。
だから与えることに集中すると恐れは消えるのです。
 
また、どのチャクラのエネルギーを放っているか、でこのブログのトーンも変わることに気がつきました。

💫 ハートチャクラ(第4チャクラ)

💫サードアイチャクラ(第6チャクラ)

💫 第2チャクラ

 
第2チャクラの記事だけ古いのは、まだこのステージのエネルギーを使いこなせていなかったからです。第6チャクラの記事は、基本的にチャネリングで突然降りてきたものであり、以前は『である調』でした。
  
もし皆さんが心惹かれたブログも入っていたら、自分は今、そのチャクラの回路を大きく開いていく時期が訪れていると感じてみてください。
 
目醒めのキャリアワークショップはvol.1(第4チャクラ)、vol.2(第6チャクラ)、vol.3(第2チャクラ)となっています。ハートを開くと自然と魂意識につながるし、今に在りつづけると自然と松果体に意識をおくようになるからです。
 
また、チャクラというのはバランスで、1と7・2と6・3と5どちらかだけがパワフルな時は、生き方がアンバランスになっているように見えます。(唯物主義VSスピリチュアル傾倒...みたいな)これまでの生き方がどこかに偏っていなければ、ハートチャクラを開くことからスタートするのが一番バランスが良いのではないでしょうか。
 
ハートチャクラを開くって?
それは、ハートを開くこと。自分を愛し、自分の隣の人に愛を送ることです。
 

🌟10月17日・31日(土)
目醒めのキャリア・ワークショップvol.1〜魂意識に目醒めるhttps://www.happycareer.eu/workshop/

🌟  NEW! 11月7日・21日(土)
目醒めのキャリア・ワークショップvol.2〜永遠の今へ
https://www.happycareer.eu/workshop2/