わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

Purity 解散!

f:id:happycareer-eu:20201021020607j:plain

今年6月につくった修了生向けコミュニティPurityを一度解散することにしました。
みんな、一緒に遊んでくれて本当にありがとう。
 
10月のはじめ『カウンセラーを卒業します』のブログを読んだ修了生の1人がメールをくださいました。『たくさんのサポートをありがとう』と、そこには感謝の気持ちが綴られていました。
 
旧長期講座修了生の中には、受講後にどんな道を辿るのか全く想像のつかなった方もいらっしゃいます。彼女もその1人でした。
魂意識(ハイヤーセルフ)はいつでもわたしの本当にほしいものを知っていて、ちゃんとそのために必要な出会いをアレンジしてくれる。出会うべき人に出会わせてくれるのです。わたしは本当は、人の可能性が見たかった、本当の自分に目醒めて変容していく美しい羽ばたきのプロセスを見たかったのです。 
でも、修了生たちと出会った当初のわたしはといえば、そんなこと思いも及ばず、当面の集客や売上にばかり気を取られていたように感じます。
目先のことにばかり気を取られ、そんなこと、全く気がついていなかったのです。
 
その時ふと、わたしのもとを訪れた気づきがありました。
 
本来、全ての出会いや環境は与えられたもの。自分のものなんて何もない。そしてそれは、わたしの本当の望みのために、本当のわたし(魂意識)が愛を持って用意してくれたものなんだよね、と。
 
「もしあなたがもう、必要ないと思うものがあるなら、取り上げていただいて構いませんよ。全てをお返しします」
  
ある夜、ふとわきあがった思いに身を委ねた時、身体中の力が抜けていくのを感じました。サレンダー。わたしは無意識にこんなにたくさんのものを握りしめていて、それがこんなに大きな力みをつくっていたんだ。
 
その後まもなく、手放すべきものとして腑に落ちたのが『Purity 〜修了生向けコミュニティ』でした。コミュニティ結成当時の目的は各自の内なる自己との関係性の強化。今思うと風の時代に向けての自立サポートでした。
その目的は確かに果たされたし、季節は変わり、魂の創造のシーズンは終わったこと、今は自分に集中することが何よりも大切なことを理解しました。
 
そしてもう1つ。修了生を、いつまでも修了生扱いしてはいけないのです。
わたしの目的は魂意識の解放であり、本来わたしたちは同志。いつまでもわたしが特別な人にとどまっていては、フェアではない。わたしが講師役にとどまることを良しとしていては、いつまでもわたしにNOと云いづらい。わたしの魂は、そんなことを望んではいないのです。

興味深いことに、今はまだとどまるべきもの、というのは、一度手放してもやっぱり手元に残り続けます。
『深まる秋に』を書いて一度ゼロに戻ろうと思った時のわたしは、Facebookページをクローズしようとしていました。ブログも移転することになるだろうと思いましたし、11月のワークショップの予定も白紙に戻しました。断捨離ですね。

「もう何も、握りしめない。必要のないものは変容するもの。全て手放そう」と思ったのですが、その後まもなく、表現したいことが自分の内からまた起こってきたのです。
 
「つづけるべき」
 
わたしの魂がまた愛を注ぎたがっている。全ての人の可能性に。魂意識の解放に。
そして、そのために、このブログとこれまでのキャリアカウンセラーとしての活動は、あったほうが良いようです。
 
ブログの移転は、もう少し先になるのでしょう。