人はどうして傷つくの?

f:id:happycareer-eu:20200915030124j:plain

「ペドゥリート、ほんとうにそう望んでいるの?
だったら、それを求めたらいい。いや、それよりもそれがほんとうに実現するように決めたらいい。自分じしんで。そして、それが現実となるようにつよく信じることだよ。ぜったいに手に入るって思えたら、それは手に入る。
でも、うたがいの気持ちや誘惑のとりこになったらダメだよ...。

それからもうひと言。よい願い、すばらしい願いは君の内側のいちばん高い部分から、つまりきみの中に住んでいる神の部分から生まれているんだ。もし神がその望みをきみに託したんだとすれば、それはきみに実現する力があるということなんだよ。
でも、それを実現するには、きみのつよい信念と自信がどうしても必要なんだ
 
(アミ 3度めの約束 エンリケ・バリオス著 石原彰二訳より)


みなさんは、人はどうして傷つくのだと思いますか?

ご自分の人生を振り返ってみて、これまでどんな時に傷つく体験をされましたか?
何かに失敗したり、挫折した時ですか?それとも自分を批判された時でしょうか。

自分と深く深く向き合ってみた時、きっと誰もが気づかれると思うのですが、わたしたちは、自分に嘘をついた時、そして自分自身の最も深い本音を裏切った時だけ、とても深く傷ついています。表面上は平気なふりをしていても、自己の内奥にその衝撃は深く残ります。クリアリングが深くなるほど、これまで自分につきつづけてきた嘘というものが、自己の内面に沢山の痕跡を残していることにきづかれると思います。

あなたはもしかしたら「いいえ、わたしはあの人にこう云われたから傷ついたのですよ」と、思われるかもしれません。もしそうだとしたら、自分の魂の本音を差し置いて、その人の言葉を真実としてしまったことに、きっとあなたの内奥は傷ついているのですね。

これまで外に正解を求めること、世間の常識や他者の言葉を自分自身の本音よりも優先させることを良しとしてきた生き方は、どうやらわたしたちの内面に沢山の傷を残してきたようです。そのため自分がどうしたいかわからない、という現象が一般的となり、魂の本音に気づいても、これまでのマインドセットから不安や疑いばかり呼び起こしてしまう、そんな混乱に人は戸惑います。

意図するというのは、この乱れた自分自身のエネルギーを魂の本音に一本化していくことです。エネルギーを一本化できた時、もう不安や疑いは起こらなくなり、それは自然と現実化されます。
それには、これまで自分に嘘をつく生き方で傷ついた内面を癒し、意識場のエネルギーの通り道を整えてあげる必要があります。リハビリですね。途中何度つまずいても、自分の内面を癒しきるまであきらめないこと。自分を信頼することです。

このリハビリですが、今この瞬間の魂の本音にエネルギーを一本化すること、が有効です。自分に嘘をつきつづけることで傷ついた内面は、今ここの魂の本音を選び続けることで癒していくことができるのです。何度つまずいても、どうかあきらめないで。
 

 
💫本当の自分を知るフリーテーマセッション
https://www.happycareer.eu/session/

💫12月5日&12日(土)目醒めのキャリアワークショップvol.1 〜魂意識に目覚める
https://www.happycareer.eu/workshop/

💫12月12日&19日(土)目醒めのキャリアワークショップvol.2 〜永遠の今へ
https://www.happycareer.eu/workshop2/