意図する

f:id:happycareer-eu:20201125235522j:plain

意図する=決意する時は丹田を使っています。
自分をよく観察するとわかると思うのですが、実は思考で行動エネルギーを一本化することはできません。頭で決めたことが長つづきしないのは、脳細胞しか同意していないからですね。そうではなく、全身の細胞の同意が求められているのです。

日本の実家に帰った時、興味深いことがありました。キッチンに立ったわたしが卵を「割ろう」としているのを見て、母がこう云ったのです。
「あなた、どうして卵を1回で割らないの?」
わたしは卵を割る時必ず2回叩く人でした。母は1回で割る人でした。わたしは子供の頃ほとんど料理をしなかったので、大人になってから「われるかな?」という迷いを残して卵を割っていたのです。割ることを最初から意図していたなら、1回で割る叩き方になるのに、それをしていなかったのです。迷いは必ず行動に出ます。全ての迷いがあなたの行動と現実を支配しているのです。
 
深い深い意図を立ち上げるには、今感じとることのできる最も深い本音にエネルギーを一本化していく必要があります。
魂の声は非常に精妙で繊細なので、これを聞き分けるには限りない自分への優しさが必要です。本音を聞き分けられないのは、自分への愛が足りないから。もう1mmも自分の声を聞き逃すまい、という自然体で研ぎ澄まされた集中力と、全ての声を拾い上げようとする慈愛の心が必要なのです。
最も深い繊細な本音を見つけたら、そこに自己のエネルギーを一本化することです。
全ての迷いと不安を払い、そこだけに全意識を預けて純度高くチューニングしていくのです。本当にエネルギーが一本化された時、自分が意図「そのもの」になることをあなたは体感されると思います。自分が意図そのものになったとき、結果は消えます。世界には意図しか存在しないのです。その意図が世界に映るだけです。

目醒めのキャリアワークショップvol.1でチャネリングを実践する時、ハートチャクラを使うのですが「本当に知りたいと思っていないことは(ハートに)エネルギーが乗らないと思います」という話をよくしています。
意図するも全く同じで、本当に深い意図でなければ肚に力が入りません。全身のエネルギーを司っているのは魂意識であり、答は全て細胞反応が知っているのです。

わたしたちは本来、自分の意識を今、思考につなぐべきなのか、魂の意図につなぐべきなのか、それをハートで判断することができます。教えられてこなかったので知りませんでしたが、思考につなぐと不安や恐怖が起こり、意図につなぐと自分のエネルギーは一本化されていくのです。
ではハートの賢さを決めるものは何か?愛の密度。自愛の密度です。

自分を愛する力が、今、問われています。

  
💫本当の自分を知るフリーテーマセッション
https://www.happycareer.eu/session/

💫目醒めのキャリアワークショップvol.1 〜魂意識に目覚める(マンツーマン)
https://www.happycareer.eu/workshop/

💫目醒めのキャリアワークショップvol.2 〜永遠の今へ(マンツーマン)
https://www.happycareer.eu/workshop2/