原点回帰

f:id:happycareer-eu:20201220224314j:plain

ブログのタイトルが一番初めのものに戻りました。
一周回った感じ?(笑)あ、写真は若かりしころのものです。
 
やっていること(DO)その人の在り方(BE)って表裏一体で、ずっと極めていくともとに戻るんだな、と感じています。DOがBEになり、BEがDOになる。
 
ドイツ在住のキャリアカウンセラー、ある日「幸せな働き方」の研究を始める(DO)
  ↓  
その結果、自分にとって幸せな働き方を見つけるには「本当の自分を知る、自分と向き合う」スタンス(BE)が大切であると知り、途中からその発信を始める

 ↓

さらに研究をかさねた結果、自分と向き合いつづけると、誰にとっても「わたしとつながる、叡智とつながる」生き方(ART)が自然になってくると感じ、その発信を始める
 ↓

では自分にとって「魂の叡知をのびのびと表現できるその生き方は?」と問われれば、ドイツで幸せな働き方を研究する今の生き方である(MY Lifeart)となる
  

結局、最初から自分のやっていたこと(DO)が、わたしにとって最も自然なあり方(BE)だった、というのでしょうか。
 
これからの時代「あなたは〇〇だから、こうした方がいいですよ」というアドバイスは古くなるように感じていて、ただ「自分はこれが好きです」「こういう生き方をしていて、そんな人生を愛しています」で十分なんじゃないのかな、と。
本当の自分を表現した時、それに共鳴する人、その響きに心惹かれる人は自然と集まってくるだろうし、この仕事を5年間やっていて、結局全てのアドバイスの帰結するところは「うん、あなたはあなたのままで良いんじゃないんでしょうか」だったから。
人は最初から完全性を内包していて、わたしに云えることはそれだけだったからです。
 
この仕事を始めた当初、わたしも「もっとこうした方がいいんじゃないか」という思いはたくさんありました。でも、あれから5年たって、やっぱり最初からやっていたことが自分にとって最も自然なことだったように感じています。
 
もっと自分らしい生き方があるんじゃないか、と思われているみなさん。
いえいえ、人は最初から、何をやっていてもやっぱり自分なのです。腐っても鯛。生まれてから死ぬまで「自分」でなかったことは一度もないし、成功しても失敗しても「あなた」という価値は永遠に不変なのです。どんなに転んでも、あなたは「あなた」。お金、肩書き、評価、今やってること、そういうものは「付随品」ね。
 
だから、できることならその生涯を共に過ごす「自分」という存在を、大切にあつかってあげたいものです。
  
来年はこんな感じでいこうかな...

f:id:happycareer-eu:20201215044729j:plain
 
ワークショップは21日〆切です(^ ^)

💫本当の自分を知るフリーテーマセッション
https://www.happycareer.eu/session/

💫目醒めのキャリアワークショップvol.1 〜魂意識に目覚める
https://www.happycareer.eu/workshop/

💫目醒めのキャリアワークショップvol.2 〜永遠の今へ
https://www.happycareer.eu/workshop2/